2019年03月01日

アフリカ連合のUHCへのコミットメント(約束)

G20大阪サミットやTICAD 7が日本で開催予定ですが、アフリカ各国首脳もUHCの達成に向けて行動されているとの内容です。日本だけでなく、アフリカの動向にもご関心をお持ちいただければ幸いです。
ここからは、ケニア事務所メンバーのHildaさんのブログ投稿の日本語訳です。

2019年2月9日エチオピアにてアフリカ首脳フォーラムが開催され、(アフリカ)大陸全土で保健分野への投資を約束することを主な議題に話し合われました。

アフリカ保健医療連合議長アミット・N・タッカー(Amit N. Thakker)医師は、深まる民間分野の関りを受け入れ支援していく考えを示しました。また、政府首脳が良い結果を生み出す対話を継続して持ち続けることを促しました。

ウフル・ケニヤッタ(Uhuru Kenyatta)大統領は、社会経済政策を達成するために保健分野への投資が重要なことを認め、UHCの達成ができるようにパートナーシップ構築の必要性を強調しました。大統領によると、信頼関係を築き、保健システムへの投資を引き寄せることにつなげるためには、リーダーたちは民間分野の環境を整備していかなければなりません。

アフリカのリーダーシップにより、指導力の構造改革をもたらして、希望と機会がアフリカの人々にもたらされることが重要です。

会議は、持続可能な保健分野の成果を促進するのに必要不可欠です。公共・民間対話の基礎を築き、意識を高め、アフリカの保健医療への投資に関連するコミットメント(約束)につなげる重要なプラットフォームでもあります。

この取り組みは、経済発展への貢献と、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)が求めやすい方法で達成されるという目標にむけて貢献するより強力な民間保健事業者(訳補:参入)につながっていくでしょう。

HILDA

より詳しくお知りになりたい方は、
アフリカ連合総会 第32回通常会合 2019年2月10日・11日 エチオピアの首都アディスアベバにて
“Africa’s leaders gather to launch new health financing initiative aimed at closing funding gap and achieving universal health coverage”
「アフリカのリーダーたちが新たな保健資金調達イニシアチブを開始。資金ギャップとUHCの達成に向けて。」
https://au.int/en/pressreleases/20190209/africa%E2%80%99s-leaders-gather-launch-new-health-financing-initiative-aimed-closing

“President Kenyatta calls on private sector to invest in healthcare”
「ケニヤッタ大統領が保健医療分野への民間投資を要請」
https://citizentv.co.ke/news/president-kenyatta-calls-on-private-sector-to-invest-in-healthcare-230777/
posted by resultsjp at 22:00| Comment(3) | 情報

【関西】3.2「SDGs達成に向けた資金をどう確保するのか〜国際連帯税の可能性〜」

              かよこ.jpg

明日下記のようなSDGsと国際連帯税に関するイベントがありますので、紹介します。

吉本やキティーちゃんの紹介ビデオ,G20大阪や万博などもあり,認知が広がるSGDs。日本を含む世界で,貧困をなくし,環境をまもり,つづく経済を次世代にひきつぐための目標です。しかし,そのために必要な資金はいったいどのくらいになるのか?その資金はどこから来るのか?今回は,国際連帯税をとりあげ,その概要や可能性について,専門家がわかりやすく解説します。SDGsについてさらに深く知りたい方のための

【イベント名:「SDGs達成に向けた資金をどう確保するのか〜国際連帯税の可能性〜」】

主催:国際開発学会社会連携委員会
共催:関西NGO協議会
後援:JICA関西
協力:関西SDGsプラットフォーム,G20大阪市民サミット実行委員会,気候ネットワーク

日時:2019年3月2日(土)14:00〜16:15 (13:40 開場)

場所:肥後橋 官報ビル8F(大阪市西区江戸堀1-2-14 地下鉄四つ橋線 肥後橋駅1-B出口 徒歩1分)

定員:30名

参加費:無料

プログラムの流れ:
14:00 趣旨説明 (国際開発学会社会連携委員会 委員・大阪大谷大学 教員 岡島 克樹)
14:05 国際連帯税の概要・最近の議論の動向 (横浜市立大学 教員 上村 雄彦 氏)
15:45 フロアとのやりとり
16:05 閉会挨拶
16:15 終了

申込方法: okajima_katsuki@yahoo.co.jp までメールでお申込みください。
(「件名」に「社会連携委員会セッション参加希望」,「本文」に@氏名,A所属先(あれば)を記入してください。(48時間以内に受領確認メールを送付します)

関連Webページ:https://www.facebook.com/events/489999548192763/ 

お問い合わせ先: 国際開発学会社会連携委員会 岡島克樹 okajima_katsuki@yahoo.co.jp

(報告:田中徹二・グローバル連帯税フォーラム/日本リザルツ理事)
posted by resultsjp at 12:14| Comment(3) | 国際連帯税の推進