2019年03月03日

医療費控除

 平成30年度の確定申告は3月15日(金)まで提出しなければならない。忙しいなか、面倒くさい作業をしています。医療費控除は去年から領収書の添付の代わりに”医療費控除の明細書”を作成して申告書に添付することが必要となりました。
 妻と悪戦苦闘しております。会社で数字ばかり追いかけているので自宅では面倒な計算は避けたいところです。しかし、確定申告だけは例外。昨年は扶養している両親の医療費に介護費用も加わって、びっくりの金額です。高度で充実した医療を受けることができた結果なのですが、健康保険、介護保険がなければとっくに破産してます。日本に生まれてよかったなぁと幸せを噛みしめています。(まこちゃん)

IMG_20190303_224647.jpg
posted by resultsjp at 23:11| Comment(2) | 情報

大使館主催の意見交換会

3月1日(金)、在ケニア日本国大使館主催の意見交換会が開かれました。

これはケニアでNGO無償資金協力で事業を行っているNGOと大使館が闊達な意見交換を行うことで、それぞれのプロジェクト運営をより効果的に行うために行われました。

在ケニア大使館からは、片山芳宏臨時代理大使、佐藤泰彦書記官(警備)、野尻彩加書記官(儀典、政務)高島唯書記官(経済・経済協力)、苅込里佳専門調査員(経済・経済協力)がご出席されました。NGO側は、現地で事業を行う日本紛争予防センター、日本国際民間協力会、ジーエルエム・インスティテュート、HANDS、難民を助ける会、ピース・ウィンズ・ジャパン、そして日本リザルツが参加しました。

ケニアの規則に従って、NGOの活動を続けるには様々な課題があります。今回の意見交換会で、他の団体の皆さんも同じ悩みを抱えていることがわかり、、円滑な活動をしていくための有意義な話し合いができました。また、今後もお互いに情報共有を行うことを確認しました。

尚、片山臨時代理大使のお宅には大きなお庭があります。昔、長坂が片山臨時代理大使に枝豆の種をお渡ししたのですが、臨時代理大使の家庭菜園ですくすくと育っていました。
3期目のプロジェクトでは、栄養に関するレクチャーをする予定ですが、講師として、是非、片山臨時大使をお招きしたいと思いました。

(はるか)



posted by resultsjp at 01:31| Comment(3) | 情報