2019年03月10日

栄養専門家御一行のケニア珍道中

3月に入って、やけに永田町界隈が静かだ…というそこのあなた。
そう。霞が関の魔法使いどーらは、栄養専門家の栗脇氏とタニタヘルスリンクの戸澤氏をお連れして、ケニアに来ていたのです。

今回の渡航の目的は、2つあります。
1.外務省の協力のもとケニア結核抑止プロジェクトの最終年度の事業で行う、栄養改善プログラムを現地の実情にあったより効果的なものにするために、スラム街の生の情報を収集する。
2.ケニアの栄養関係者と意見交換することで、日本企業(企業の財団も含む)とケニアの関係機関の連携を強め、日本企業のアフリカ進出を促進しつつ、アフリカの保健分野改善も目指すというWin-Winの関係を築くきっかけにする。

アグレッシブなお二人は国連機関、大使館、JICA関係機関はもちろんのこと、現場で多くの情報を得てらっしゃいました。

タニタ体操の様子
20190306_111343.jpg20190306_111542.jpg20190306_104840.jpg
20190306_105027.jpg

小学校での栄養レクチャーの様子
20190306_094430.jpg
20190306_103551.jpg
20190306_103649.jpg

ウエストランズ保健省との打ち合わせ
20190307_093823.jpg
20190307_083946.jpg
20190307_084025.jpg
IMG_4122.jpg

(はるか)

posted by resultsjp at 01:53| Comment(2) | 情報