2019年03月14日

バイオバーシティ森元氏訪問

みなさま、こんにちは。
今日のナイロビは風が涼しくてとても気持ちいいです。

さて、先週の金曜日、栄養専門家の味の素ファンデーションの栗脇氏とタニタヘルスリンクの戸澤氏と
白須代表と共にバイオバーシティの森元氏を訪問しました。

森元氏が研究されている、FFQ(食事摂取頻度調査票)や成分分析表のケニア版についてご説明を頂き
栄養専門家のお2人と課題や可能性について意見交換をされ、たくさんのアイディアが飛び交いました。
キッチンガーデン(ケニアの地方の人は冷蔵庫を使用せず、家庭の庭で食べ物を管理している様子)については
生活の知恵が詰まっており、これから研究を更に進めていくとのことで、私も大変興味深く拝聴いたしました。

3761DEFF-0DAE-40A2-AAB3-F661D8FE0A55.jpeg

森元氏と共同研究されている学生さんから改めて現場の状況をお聞かせ頂く機会を頂戴したので、
また改めてこちらでご報告いたします。

Taki

posted by resultsjp at 18:36| Comment(3) | 情報

GII/IDIに関する外務省/NGO懇談会

本日、外務省において開催された「第143回 GII/IDIに関する外務省/NGO懇談会」に出席してきました。
今回は、タイ王国バンコク都で開催されたマヒドン王子記念国際会議(PMAC)のサイドイベントの報告、グローバルファンド増資準備会合に向けた市民社会及び日本政府の動きについて、G20及びC20の保健作業部会の動き、2018年ワールドマラリアレポートの共有と続き、筆者は最後の内容となる、2月14日に開催された国際母子栄養改善議員連盟について報告しました。実際は、議員連盟の前後に行われた各種会合や省庁等訪問を含めた2月13日、2月14日両日の活動についての報告となりました。説明に使用した資料を示します。

スライド1.JPG

スライド2.JPG

いざ話し始めると当日のことが思い起こされ、改めて色々あった2日間だったと思いました。
UME
posted by resultsjp at 18:30| Comment(3) | 情報

アドボカシー演劇

 先日ご案内いたしました戯曲が完成に近づいてきました。今週の土曜日に仲間とチェックして関係者に配る予定です。題名は仮ですが「一万三千足プラス千足のもったいないがケニアのすなのみ村に行く」です。ボランティア活動を通じて崩壊した家族が一つになるというストーリーになりました。
 この作品を通じてアドボカシー演劇の可能性について演劇仲間たちと議論したいと思います。アドボカシーのテーマを演劇の力で未知の観客に伝える。その後に、専門家のレクチャーやディスカッションを行うことができるのか、可能性を探っていきたいと思います。
 この作品は必ず公演します。乞うご期待!

IMG_20190314_103543.jpg

posted by resultsjp at 16:08| Comment(3) | 情報