2019年04月02日

国際連帯税に関するミーティング

本日、国際連帯税の創設を求める議院連盟の石橋通宏事務局長の事務所において、国際連帯税に関するミーティングが行われました。
このミーティングでは、今月行われるアドバイザリー・チーム事務局会議、C20「国際連帯税」分科会、そして9月に予定をしている「(仮称)SDGs達成のために国際連帯税を実現するシンポジウム」について話し合われました。
その中で、いかにして各イベントという「点」をその間の活動である「線」で繋いで行くかということをしっかりと意識して行わなくてはならないという意見が出されました。
個々のイベントを成功させることに意識が集中しがちですが、その中で一連のイベントを流れや繋がりのあるものとする活動があってこそ、それらのイベントもより意味を持った効果的なものになるのだろうと思います。
UME
posted by resultsjp at 17:54| Comment(4) | 国際連帯税の推進

栄養ベースライン調査第1週

ケニアスタッフCalvinの投稿を和訳した文をご紹介します。

栄養についての調査において、回答率は低く、家庭内で鍵となる人物、母親たちが適切にバランスの取れた食事の主要な要素について少ししか知識を持っていませんでした。
それに関連して、回答者たちはベースライン調査票に記載されているバランスの取れた食事という言葉の意味を説明するのにとても苦心していました。
週の後半に向かうにつれて、多くの母親が調査でどのような質問がされるか知りたがるようになりました。
既に質問票に記入を済ませた人たちは、他の人がベースライン調査に参加するように進んで働きかけを行った。
このことは、栄養に関するイニシアティブや保健教養はギチャギBのカンゲミ地区のような、インフォーマルな居住地において特に重点的に行うべきであるということを示唆しています。
問題は、この活動を進めることの重要性を認識したにも関わらず、情報を広めることができない母親たちがいるということでした。
また、この調査は母親を対象としているのに対して、各家庭で調査に参加を希望するのは父親が多かったということがありました。その場合、配偶者である母親から情報を提供してもらうことへの同意を得ることが難しくなります。
結論として、ほとんどの母親たちは、常にバランスの取れた食事を摂るということとは関係なく、家族が納得さえすればいいという理由で自分が慣れ親しんだ食事のみを作っていました。
ベースライン調査活動は効果的なものであり、収集されたデータは学校における栄養プロジェクトの策定に活用されると思います。


Calvin
posted by resultsjp at 15:30| Comment(4) | 栄養

NUTRITION BASELINE SURVEY FIRST WEEK EXPERIENCE


During the survey on nutrition, the contribution and input by the respondents was low and gradually the key persons -mothers- from the households had little knowledge of the key elements of a properly balanced meal.

On the same note, the respondents find it very had to explain the meaning of the balanced meal as it is on the baseline questionnaire.

As the week unfolded, many mothers were eager to get a glimpse of what questions are in the survey.

Those who had filled the questionnaires previously took it upon themselves to encourage others to participate in the baseline survey.

This was an indicator that a lot of initiative and health talk education on Nutrition should be emphasized particularly in the informal settlement like Kangemi in Gichagi B unit.

The challenging problem was the inability of some mothers to share information even after making them aware of the importance of carrying out this exercise.

Secondly, the target is for mothers and the majority of people found in the households were the fathers who wanted to participate in the survey. It becomes very hard to convince their spouse to provide information.

In conclusion, most mothers only prepare food that they are accustomed to in that they only want to satisfy their family members irrespective of having a balanced meal at all times.

The baseline survey exercise has been propitious and I believe the data collected will be used to make an informed decision on Nutrition project in schools.

Calvin



posted by resultsjp at 15:06| Comment(3) | 情報

建設の進捗

ケニア事務所メンバーDickenさんのブログ翻訳投稿です。

SATOトイレの8校への導入・設置と多目的ホールをカンゲミヘルスセンターに建設することが間もなく始まります。

先週までの現場視察を含めて、事前の計画が完了しました。

建築業者との話し合い、4月最初の週がデザインと図面の承認に充てることになりました。

承認後は、現場での動員、整地、汚水処理タンクの接続方法の変更など最初の工程となります。

学校の建設は来週開始を予定しています。

建築業者によると、建設中の懸案事項として想定されているのは、激しい雨が進捗を送らせることがありうることです。

しかし、先方はプランB(代替案)を考案することを約束していたので、プロジェクトを納期通りに終わらせることができるでしょう。

全建築期間は最長5カ月かかり、8月中旬までには完成します。スケジュールの制約がある中で、時間管理と効率的に働くことのみによって、活路が生まれます。

Dicken
posted by resultsjp at 14:56| Comment(4) | 情報

CONSTRUCTION PROGRESS


The construction and installation of SATO toilets in 8 schools and the multipurpose hall at Kangemi Health Centre are about to start.

Prerequisite plans have been done including site visits that concluded last week.

As discussed with the contractor, the first week of April will be the week of approvals of all designs and drawings.

Approval thereafter will follow the groundbreaking event at the sites, where we are planning to start mobilization, site clearance and redirection of septic.

The construction in schools is planned to start next week.

Some of the challenges we expect during the construction include heavy rainfall which can hinder our progress according to the contractor.

However, he promised to come up with a plan B so that they can complete the project on time.

The whole construction period should take at most 5 months and be completed by mid-August. With such constricted timelines, only time management and work efficiency will save us.

Dicken

posted by resultsjp at 14:55| Comment(3) | 情報

栄養に関するベースライン調査

ケニアスタッフPaulineの投稿を和訳した文をご紹介します。

日本リザルツの第3期事業には栄養事業が含まれています。その目的は、健康にはバランスの取れた食事が重要であることを母親に対して教育するためです。

このため、日本リザルツのケニア事務所では2週間かけてベースライン調査を実施することとしており、母親の栄養に関する知識の理解状況を把握することとしています。

調査は3月26日から開始され、4月5日に終了します。対象者は、カンゲミ地区のギチャギA区、カンゲミ中央区、ギチャギB区およびキバガレの4地区180人の母親です。

スタッフは家庭を訪問し、各地区45人の母親に対して面談を行います。母親らは、記入容易な10の質問事項に取組んでいきます。質問内容は栄養に関する知識の不足を補うのに必要な基礎的なものとなっています。

この調査で得られた情報は、8月に予定される次期栄養セミナーにおける講義素材として活用されることとなります。

Pauline

データから得られるevidenceが楽しみです。
MK
posted by resultsjp at 14:50| Comment(4) | 情報

BASELINE SURVEY ON NUTRITION


Result Japan has included a nutrition component in its third-year project with the aim of educating mothers on the importance of a balanced meal for good health.

In order to achieve our goal, Result Japan Kenya office staffs are conducting a 2 weeks baseline survey to understand how knowledgeable mothers are in regards to nutrition.

The exercise started on 26th March and it’s expected to end on April 5th with a target of 180 mothers from the 4 units in Kangemi namely Gichagi A, Kangemi Central, Gichagi B, and Kibagare.

Each staff is expected to conduct door to door interviews with 45 mothers in each unit by the end of the exercise.

Mothers are expected to fill in a simple questionnaire containing 10 questions which will be fundamental in determining the gaps in nutrition knowledge.

This information will be used to prepare lecture materials for mothers in the upcoming nutrition seminar in August.

Pauline


posted by resultsjp at 14:43| Comment(3) | 情報

CLEAN UP ACTIVITY


True to Results Japan goal of enhancing a clean environment and making a big impact at Kangemi Facility and Kangemi community, we assembled a number of adults that collected litter.

The garbage is disgusting if left unattended to for so long. The people who participated loved helping, this event was to mark the world TB day and they treated the event like the most important because they believed in a clean environment.

As mentioned, this was a health facility however advocacy for cleanliness in this institution is still very important and necessary.

So often and unless you are looking, you just don't notice the litter, it blends into the surroundings. This, therefore, calls for frequent cleaning to avoid accumulation of huge garbage.

But, we've learned that areas that are littered become more littered, while areas that are litter-free tend to remain that way.

It's all part of the social norms to which we subconsciously adhere. So, the more natural the area is, the more natural it remains.

In order to have much impact, this is not just going to stop at the facility level. Plans are underway to influence the community to participate in ensuring that the environment is very clean.

This will go all the way to involving the opinion leaders, youth groups, women groups, community-based organization, and any other stakeholder.

Before the end of April, we will conduct a community clean up to mark the beginning of this year’s community cleanup.

I believe this will be a continuous course that will influence the behavior of the community members and it will be a sustainable initiative.

Hilda



posted by resultsjp at 14:36| Comment(3) | 情報

カンゲミの栄養実態

日本リザルツケニア事務所のアブタさんのブログの邦訳をご紹介します。

先週は、栄養のベースライン調査を行いました。この取り組みを通じて、僕は栄養・食事に関する知識と課題を掴むことができました。
多くの母親は、知識不足から栄養バランスの摂れた食事を提供することに課題があります。基礎的な栄養に関する知識がないことから、子どもたちが適切な栄養を摂ることが難しくなっています。
僕はまた、市場にある野菜が手ごろではないため、それが彼らの食生活に深刻な影響を与えていることもわかりました。多くの貧しい子どもは両親が入手可能な食材しか摂ることができません。
この調査の中で、お金がある人でも不健康な食生活をしていることがわかりました。沢山の糖分接種と炭水化物の過多(炭酸飲料、ケーキ、マンダジ:ケニアのドーナツ、米、パン、砂糖がたくさん入った紅茶など)が問題です。
こうした食生活は生活習慣病を引き起こし、糖尿病と肥満の原因となります。また、栄養のある食事が摂れないことで、子どもたちは栄養不良に陥ります。知識の不足が問題をより深刻にし、スラムの食環境を悪化させています。
健康な生活には栄養に関する知識が欠かせないことを多くの人に伝えることで、この問題を解決していくことが必要だと思います。

Abuta
ただ食糧を提供するのではなく、必要な知識を身に付けてもらうことが重要だと実感しました。現地のニーズに沿って日本の知見を活かした取り組みができるといいですね。
(はるか)
posted by resultsjp at 14:31| Comment(4) | 情報

NUTRITION SITUATION IN KANGEMI

gh.jpeg

For the better part of last week, I was involved in the baseline survey for nutrition. During that process, I learned a number of things about the nutrition situation, especially about knowledge of nutrition.

A number of mothers still have challenges in achieving a balanced diet, and knowledge. Without such a basic understanding of nutrition, it is difficult to ensure that the children get the best nutrition.

I also came to learn that much as the food was available in the market, the cost was much above affordability, and that affected the food they eat. Most poor children can only eat what their parents can be able to buy.

However, we also learnt that for those who have money, they tend to eat unhealthy. Most take sugary and heavy carbohydrate diets (soda, cakes, mandazi, rice, bread, and sugared tea).

This predisposes them to lifestyle ailments like diabetes and obesity. At this very same place, some people lack the basic to a nutritious diet, and their children have varying degrees of malnourishment. Whereas the situation is not extremely severe, without the right thinking, it can only get worse.

It is imperative that this project seeks to address the problem, and contribute to better and well-understood nutrition for better living.

Abuta




posted by resultsjp at 14:30| Comment(3) | 情報

釜石事務所 終了3

 午後3時には予定通り釜石市役所の皆様に鍵を引き渡しました。
商店会長の阿部さんに大変お世話になりました。
ありがとうございました。
IMG_20190401_152107.jpgIMG_20190401_152118.jpg


最後に、事務所はこんなにきれいになりました。
IMG_20190401_095730.jpgIMG_20190401_095727.jpgIMG_20190401_095725.jpg
我々は4月1日の深夜バスで帰京。4月2日から霞が関です。
頑張るぞー!
by まこちゃん
posted by resultsjp at 09:08| Comment(4) | 情報

釜石事務所 終了2

 4月1日は朝から廃棄作業です。釜石大観音のすぐそばのクリーンセンターに持ち込みます。総重量760kgでした。
IMG_20190401_092208.jpg
IMG_20190401_092230.jpg
皆様のご協力で無事午前中で廃棄とお掃除も完了しました。
IMG_20190401_095102.jpgIMG_20190401_095122.jpgIMG_20190401_095519.jpgIMG_20190401_095116.jpg
ありがとうございました。
by まこちゃん


posted by resultsjp at 08:57| Comment(3) | 情報

釜石事務所 終了

 釜石市は平田にある仮設施設を閉鎖致します。平田パーク商店街です。商店街の二階にある日本リザルツの釜石事務所もそれにともない終了となります。平田パーク商店街の皆様本当にありがとうございました。
 日本リザルツの力持ち2名が3月30日の深夜バスで池袋より出発。3月31日には釜石に到着しました。そこは白銀の世界でした。
IMG_20190331_073629.jpgIMG_20190331_073546.jpg

さぁ、これから事務所の掃除に入ります。
事務所内はお見せできませんが2日間では難しい感じです。
頑張ります。

IMG_20190331_082355.jpg

by まこちゃん
posted by resultsjp at 08:48| Comment(3) | 情報