2019年04月13日

住民の清掃活動への参加を促すために

日本リザルツケニアスタッフ、Hildaさんの投稿の和訳をご紹介します。

1:コミュニティ住民は清掃活動に積極的に参加することで、自身の生活を向上させることが来ます。
  私たちは先週、コミュニティ住民に対して清掃活動への参加を呼びかけました。
  戦略の第一歩として、ごみ処理に関する問題に対処し、住民の責任感を養うためです。

2:住民自身に社会面、環境面、心理面などのコミュニティの問題について理解してもらい、行動変容を促します。
  理解度を高めるため、私たちは清掃活動の重要性と健康な社会の大切さを伝え、人々の清掃活動への参加を
  促します。

3:コミュニティ内のメンバー、リーダーそして団体においてリーダーシップを高める必要があります。
  より多くの参加を得るために、各地域のリーダーと対話をすることが重要です。
  また、活発にコミュニティで活動するためには、若者や女性の団体の活用が必要です。

4:長期的に持続可能で幸福なコミュニティを形成するために、あらゆる角度から戦略を練る必要があります。
  私はコミュニティの他のステークホルダーとも話しましたが、彼らはこの活動に参加するとのことです。
  今週の金曜日に活動がない場合も、事前に知らせてくれれば、喜んで今後の活動に参加してくれるそうです。
Hilda

ヒルダ隊長がリーダーシップを発揮してくれてとても助かっています。
カンゲミをきれいな街にするために、一緒に頑張りましょう。
Taki
posted by resultsjp at 22:34| Comment(3) | 情報

栄養の授業用教材

日本リザルツケニアスタッフ、Paulineの投稿を和訳した文をご紹介します。

8校での栄養教材を準備しました。この教材は、生徒に主要な食品群、素材、身体への効能などを理解させるための指導補助となります。生徒が短時間の授業で理解するためには、授業内容は興味深く、簡潔で、理解しやすいものでなければなりません。歌、短い演劇、食品を模った衣装や展示物、図表などを創造することで、生徒は授業を楽しんで取り組めるようになります。

我々は、特に、図表と歌に取組んで行うことで、楽しみながら教育することに注力することとしています。図表は、授業を行う前に用意し、授業終了後も教室に展示しておくことで生徒は自由時間に学ぶことができます。生徒たちは、授業時間には歌を覚えますが、今回の事業に参加しないカンゲミ地区の他の学校の生徒たちに教えるように奨められています。このことで、カンゲミ地区の90%の子ども達が、間接的に栄養の知識を習得することになります。

Pauline
                                              MK
posted by resultsjp at 19:32| Comment(3) | 情報