2019年04月22日

C20 2日目

日曜日に続き、C20の2日目に参加してきました。
2日目と3日目は場所が変わり、虎ノ門ヒルズフォーラムで行われています。

本日は、「SDGs資金と使途:国際連帯税とUNITAID
(英題:SDGs Funding and Use of it: International Solidarity Levy and UNITAID)」
と題し、グローバル連帯税フォーラム主催で分科会が開催されました。

IMG_3156.JPG

会場は満員状態で、急遽椅子を追加する事態となりました。

IMG_3150.JPG

グローバル連帯税フォーラムの金子文夫共同代表理事による開会挨拶

IMG_3161.JPG

国際連帯税創設を求める議員連盟の石橋通宏事務局長による挨拶

IMG_3229.JPG

パネル討論は、グローバル連帯税フォーラムの谷本真邦理事が
ファシリテーターを務め、横浜市立大学の上村雄彦教授、UNITAIDの
Fifa Rahman氏及び外務省国際協力局の甲木浩太郎地球規模課題総括課長が
パネリストとしてディスカッションが行われました。

IMG_3184.JPG

上村教授

IMG_3193.JPG

Rahman氏

IMG_3217.JPG

甲木課長

パネル討論の後、参加者の皆さんに書いていただいた質問カードを集めて、
その場でパネリストから回答してもらうという形で質疑応答を行いました。
質問が多数寄せられて全てには回答ができないほどで、関心の高さを感じました。

IMG_3241.JPG

ラップアップとして、日本リザルツから今後の活動について
紹介を行いました。

IMG_3242.JPG

グローバル連帯税フォーラム田中徹二代表理事による挨拶

UME
続きを読む
posted by resultsjp at 20:15| Comment(4) | 国際連帯税の推進

ケニア国家結核戦略が改訂

この度、ケニアの国家結核戦略が改訂されました。
ここでは、2015年―18年までにMicroscopy(顕微鏡検査)が実施できる施設が1,806か所から2,409か所まで増えたことが記された上で、以前として結核患者への迅速な診断が課題となっていることがあげられています。

これまでの国家結核戦略には結核診断について、GeneXpertに焦点をあてて記載されていました。
しかし、今回の戦略にはUse of new WHO –recommended diagnostic tools and approaches(全てのWHOの承認を得た結核診断機器・方法の利用)という項目が入り、ケニア政府としても、GeneXpert以外のWHOの推奨を得た結核診断機器の普及を目指すことを約束しています。

また、加えて技師に研修を実施し、検査、機器のメンテナンス等を持続的に維持していけるようなシステムの構築が必須であることが述べられています。

ケニアでは結核の疑いのある人のうちの約半分、子どもは3分の2が実際に病院に行っていないことが問題となっています。このため、今回の戦略では、全ての人が診断を受けられるような費用で検査を行えるような仕組みを作ることを提唱しています。

日本リザルツは、ケニア・ナイロビ市のスラム街、カンゲミ地区で結核抑止プロジェクトを実施しています。
結核の兆候があっても、周囲への偏見を恐れたり、お金がなかったりすることで、病院に行かない患者さんは未だに存在します。

日本の知見を活かして、結核の兆候がある全ての方がきちんと病院に行き、診断を受けられるような仕組みづくりが行えると嬉しいですね。
(はるか)

続きを読む
posted by resultsjp at 14:48| Comment(4) | 情報

C20サミット

昨日、C20サミットの一環として聖心グローバルプラザで開催された、「東京デモクラシーフォーラム」に出席してきました。
聖心グローバルプラザに行くのは、猫塚義夫医師による第8次パレスチナ医療・子供支援活動報告以来です。


IMG_1550.JPG

始めに、岩附由香共同代表からあいさつがありました。

IMG_1552.JPG

続いて行われた全体会合では、民主主義における透明性の重要性について議論がなされ、一方で
参加者からも透明性とプライバシーとの線をどこに引くべきかという問題提起がされていました。

IMG_1562.JPG

パネリストの中に共同通信社の澤康臣編集委員がいらっしゃいました。

IMG_1571.JPG

澤編集委員は、ほぼ1年前に衆議院第一議員会館で開催されたタックスヘイブン勉強会で
講師を務められていました。


UME
続きを読む
posted by resultsjp at 09:57| Comment(3) | 情報