2019年05月03日

栄養セミナーに向けて

日本リザルツケニア事務所では、今期プロジェクトの一環として、ナイロビ市カンゲミ地区で小学生向けに栄養セミナーを実施します。
5月半ばの実施に向けて、セミナー用の教材を栄養士シコ、リリアンが作成中です。
IMG_20190503_120408.jpg
セミナーの中では栄養に関するレクチャーだけでなく、体重、身長の計測も行う予定です。
ケニアでは身体測定の習慣がないため、リザルツスタッフも自分の体重や身長を知りませんでした。
日本では毎日体重計に乗っていた私からすると、とても大きなカルチャーショックです。
今回のセミナーを通して、ケニアの子どもたちが自分の体の成長や栄養に興味を持ってくれたらと思います。
Taki


posted by resultsjp at 21:37| Comment(4) | 情報

日々の業務に集中

日本リザルツに入って1年半近くになります。このところの自分のモットーは「日々の業務に集中」「当たり前のことを当たり前にこなす」です。因みに二つ目はボート部現役学生の言葉です。

こうした中で4月30日に取組んだのは、休日明け早々スタートする議員の先生方への資料配布に関連する業務でした。3月末に行なわれた「ユニセフ議員連盟・世界の子どもたちのためにポリオ根絶を目指す議員連盟合同議員連盟会合」の議事録を一刻も早く先生方にお届けすることが目標です。

午前中は、お届けに当たっての挨拶状の作成とポリオ患者様の発言部分のポストイット貼付です。同僚の懇切丁寧な指導を受けつつ作業が完成した時は嬉しかったです。全ての資料が出揃ったのは午後3時を回っていました。終了時間が迫っています。フィニッシュは、クリアフォルダーへの封入作業です。静寂な空間の中で黙々と業務をこなし、5時過ぎには終えることができました。ボートに喩えればピタッとオールが揃った瞬間です。

そしてウンルワ関連資料の準備を行う56日午後の再会を約束し、「ありがとう。またね!」といいながら三々五々帰路につきました。自分は無口ですが感謝の気持ちが伝わったかな。少しは進歩しただろうか。ウンルワ、皆で頑張りましょう!

M                                                                                                                                                               MK







続きを読む
posted by resultsjp at 21:23| Comment(3) | 情報

工事開始

日本リザルツはケニア・ナイロビ市のスラム街、カンゲミ地区で結核抑止アドボカシープロジェクトを実施しています。
今年度は、公衆衛生、栄養・食事、UHCの実現など、より包括的な視点で取り組みをしています。
ウエストランズサブカウンティにある8つの小学校にLIXIL社のSATOというトイレと、手洗い施設を設置するための掘削工事がはじまっています。
生憎の雨季ですが、今のところ、日中に大雨が降る日は少ないので、早く工事を進めていきたいと思います。
IMG-20190502-WA0000.jpg
IMG-20190502-WA0001.jpg
IMG-20190502-WA0002.jpg
(はるか)
posted by resultsjp at 13:20| Comment(4) | 情報