2019年05月22日

顧みられない熱帯病(NTDs)の根絶を目指す議員連盟設立総会

5月21日、「顧みられない熱帯病(NTDs)の根絶を目指す議員連盟設立総会」が開催されました。
日本リザルツでも、参加のご案内などをお手伝いさせていただきました。
当日、衆議院第一議員会館の第二会議室には、議員の先生、関係省庁の方、長崎大学の熱帯研究所、製薬会社、NGO団体など立ち見ができるほどの参加があり、盛況な設立総会となりました。
貧困地域の感染症はこれまで顧みられないという問題がありましたが、NTDsの根絶のために衛生対策、薬を届けるという保健対策を官民が連携して推進していくために「顧みられない熱帯病(NTDs)を根絶する議員連盟」が正式に設立されました。塩崎先生が会長に選出され、設立総会の呼びかけ人でお医者様でもある秋野先生の協力を得て活動していくことを決めて、閉会となりました。
NTDsの根絶を目指して多くの方が関心を持たれていることを実感し、持続可能な開発目標(SDGs)の目標の一つである「2030年までに非感染症疾患(NCD)による早期死亡を予防や治療を通じて3分の1減少させ精神保健および福祉を促進する」という達成へ向けて希望をあらたにしました。
SY


20190521-1.jpg   20190521-2.jpg


20190521-3.jpg

posted by resultsjp at 12:16| Comment(3) | 情報

リザルツ新聞 特別号 お届け前の風景

日本リザルツケニア事務所が作成した新聞を国会議員の先生方にお届けするための準備をしています。

衆議院・参議院合わせて700名以上の先生方がいらっしゃいます。
そのため、事務所のデスクは資料で溢れかえっています。

P_20190521_164113.jpg


皆様に資料を読んでいただけることを楽しみにしています。

SoH
posted by resultsjp at 10:38| Comment(3) | 情報