2019年06月27日

企業訪問で都内一周

今日は朝から平和と健康の会の会員募集のため企業回りの一日となりました。東京駅前の塩野義製薬をスタートに、大崎駅前のシスメックス、渋谷道玄坂の日本ニーム協会、茗荷谷の日本ビーシージー、最後に神田保町のヤンセン・ファーマ(ジョンソン・エンド・ジョンソン)、そして大手町経由で東京駅にたどり着きました。5か所だけでしたが一日仕事となりました。理由は、道に迷うことが多かったからです。特に大崎の新ビジネス街と喧騒の渋谷の道玄坂界隈ではつい圧倒されてキョロキョロしてしまいました。


塩野義製薬、日本ビーシージー社でお会いする方々には初めてお会いすることからかなり緊張しました。しかし話が始まると緊張もほぐれたのか、時間が経つのも忘れるほどでした。ここでも最後は浅野理事長の話になりました。日本ビーシージーの下村博士から浅野先生の研究内容について専門的な知識をご教示いただきましたが、免疫学の知識が乏しい筆者にはやや難しかったようです。自分の専門に拘らず勉強が必要です。一日の業務を終えた頃には爽やかな風も吹き始めていました。明日は食品産業センターでのNJPPP(栄養改善事業推進プラットフォーム)の委員会です。食品産業一色の集まりですが、健康がテーマに上ることを楽しみにしています。企業回りもスタートしたばかり。「継続は力なり」です。頑張っていきましょう!!


MK





posted by resultsjp at 00:03| Comment(3) | 情報

2019年06月26日

体重計の設置

日本リザルツケニア事務所では、6/25(火)〜6/27(木)にかけてウエストランズサブカウンティ内の8つの小学校を訪問し、タニタの体重計を設置しています。
2 0625 North2.jpg
まず先生たちに計測方法を教えました。
中にはデジタル式の体重計を初めて見る方もいて、喜ばれる様子にこちらも嬉しくなりました。
3 0626 Vett.jpg
この後、子どもたちの体重を計測し、先月の結果と今月の結果を比較しました。子どもたちは体重の変化を興味深く見ていました。
3 0626 New.jpg
運転手のジェーモーさん、警察官のデニスさん、ボランティアのカルビンさんも手伝ってくれました。
1 0625 Karura.jpg
先月から始まった子どもたちの体重計測は、私たちが9月までフォローアップします。
その後は学校の先生に計測を継続して行ってもらい、子どもたちの健康管理に役立ててもらう予定です。
Taki
続きを読む
posted by resultsjp at 22:22| Comment(3) | 情報

2019年06月25日

華麗なるカレー

霞が関の魔法使いことどーらは6月16日から23日まで、ケニアのナイロビに滞在していました。
最終日、日本食が恋しくなったどーらは、オフィスのあるホテルのシェフに頼んで日本のカレーを作ってもらうことにしました。

IMG_0525.jpg
豚の骨付きばら肉で出汁を取り、現地の野菜を入れた特製カレーです。

野菜は現地でも手が入りやすいほうれん草、人参、じゃがいも、玉ねぎ、そしてグリンピースが入っていました。
どーらが元気よく帰路につけるよう、ほうれん草たっぷりにしてもらいました。

IMG_0524.jpg
どーらも嬉しそう!

ケニアにある野菜とお肉をぐつぐつ煮て、日本のカレールーを入れただけなのに、きちんと日本と同じ味のカレーができていました。大鍋に一杯作ったので、コックさんやホテルの皆さんにも食べていただいたところ、非常に美味しかったとのことでした。何よりお野菜を大量に入れたので、栄養価も非常に高くできました。

ケニアで出てくるカレーは本来もっとスパイシーなものなのですが、日本のカレーも大好評でした。
もしかしたら、日本の国民食として世界に広がる日が来るかもしれないですね。
(はるか)
posted by resultsjp at 23:25| Comment(3) | 情報

2019年06月24日

清田保健局長の著書

日本リザルツは、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のキャンペーン事務局をしています。
そのUNRWAの清田明宏保健局長による著書、「天井のない監獄 ガザの声を聴け!」(集英社、2019年5月17日発行)が、BOOKウォッチと言うサイトで紹介されていました。


結構な長さの文で紹介されていて、関心を呼ぶ紹介文だと感じました。
この本により、一人でも多くの人がパレスチナ難民の置かれた状況について知り、考えるきっかけとなってくれることを願います。
UME
posted by resultsjp at 17:05| Comment(4) | 情報

2019年06月23日

どーらのケニア珍道中

今週は霞ヶ関が静かだ...
そうです。霞ヶ関の魔法使いどーらこと白須が、6月16日から、ケニアナイロビ滞在しているのです。

今回でなんと11回目の訪問です。
早朝から夜遅くまで精力的に活動を行いました。

568C6387-3468-4E21-897D-FD3B544A11D9.jpeg
工事現場の皆さんと記念写真。
多目的ホールの建設が順調に進んでいます。

4003BC6D-7CCF-43AD-AC02-A1F5242F593E.jpeg
現場主義のどーら。自ら建設の進み具合をチェックします。

7F65CEEB-9A91-425A-92EA-3363B5802E6B.jpeg
今回、必需品の蚊取り線香を忘れてしまったどーら。1プッシュで24時間効くという日本の虫除けスプレーで、蚊を撃退しました。その効果にどーらもびっくりしていました。こうした良い製品がアフリカで普及し、マラリア抑止につながるといいですね。


9C4BC019-EE3B-4DCE-83B8-6B9A0579BDE0.jpeg
ウエストランズサブカウンティ、ナイロビアッセンブリーの皆さんと。仲良しのアズマ博士には、彼女の大好物のアンパンをお土産に渡していました。アズマ博士も大変嬉しそうでした。

怒涛のスケジュールをこなしたどーらは、24日に帰国予定です。
(はるか)
posted by resultsjp at 01:03| Comment(3) | 情報