2019年06月09日

多目的ホールの建設開始

日本リザルツは外務省の支援のもと、ケニア・ナイロビ市のスラム街、カンゲミ地区で結核抑止プロジェクトを実施しています。
皆さん、長らくお待たせしました。
遂に多目的ホールの建設が始まりました。

20190608_110710.jpg
結核検査所の建築でお世話になったムタイさん(左端)と1年ぶりの再会です。筆者も現場監督復帰です。ドライバーのジェーモーさん(真ん中)もやる気満々です。
20190608_112101.jpg
本日は建設予定地にある倉庫の取り壊し作業をしました。
中にあるヘルスセンターの資材を運び出します。
20190608_112418.jpg
たまたま、ヘルスセンター内で保健指導を受けていた子どもたちが片付けを手伝ってくれました。
20190608_112337.jpg
働きものの子どもたちのお陰であっという間に倉庫内が片付きました。
20190608_111847.jpg
物資はまだ使えるものばかり。
20190608_111913.jpg
ヘルスセンターの職員の方のご指導のもと、適切な場所に移動させました。
快くお手伝いをしてくれた、子どもたち、ヘルスセンターの皆さん、そして、ジェーモーさんに感謝です!
20190608_112809.jpg
そして、倉庫の解体が始まりました。
20190608_112708.jpg
1つ1つ部品を取り除き、使えるものは多目的ホールの建設に再利用します。
20190608_112659.jpg
ムタイさんがエンジニアに丁寧に指導しています。土曜日にも関わらず、作業を進めて下さいました。
20190608_112728.jpg
この作業は週明けまで続きます。倉庫を解体した後、多目的ホールの建設に向けた地盤工事が始まります。

この施設がカンゲミ地区の皆さんの憩いの場、且つ学びの場になることを楽しみにしています。
そして、安全第一で工事を進めていきます。
(はるか)
続きを読む
posted by resultsjp at 01:24| Comment(2) | 情報