2019年06月16日

工事がどんどん進んでいます(2019年バージョン)

日本リザルツはケニア・ナイロビ市のスラム街、カンゲミ地区で結核抑止プロジェクトを実施しています。

最終年度の今期プロジェクトでは、
@カンゲミヘルスセンターを使いやすくするために、多目的ホールの建設と通路の舗装を実施する
Aウエストランズカウンティの8つの公立学校にトイレ・手洗い場を設置する
上記の2つの施設整備を実施しています。

建設が本格的に始まり、筆者も2回目の現場監督に復帰しました。今日はその様子を写真でお伝えします。

@多目的ホール

20190614_124422.jpg
昨年の結核検査所に引き続き、ムタイさんとのタッグで、猛スピードで掘削工事が進んでいます。

20190614_124440.jpg
7月末までに工事を終わらせるため、人員を増強していただいています。なんと15人態勢です。
20190614_124430.jpg
掘削作業は3日間で終了しました。
20190614_124447.jpg
ここにコンクリートを流し込み地盤を固め、基礎工事に入ります。

Aトイレ建設

20190610_091015.jpg
こちらはすでに基礎工事が終わり、施設の建設が始まっています。
20190610_091206.jpg
安全第一。ヘルメット防護服の着用を徹底しています。
20190610_091026.jpg
セメントと石をつなぎ合わせて、施設を作っていきます。
20190610_092236.jpg
無事壁ができあがりました。尚、安全のため、周囲はきちんと覆っています。

7月末には双方の施設の工事が完了する予定です。
安全第一で、工事が進められるよう頑張ります。
(はるか)
続きを読む
posted by resultsjp at 01:01| Comment(3) | 情報