2019年11月01日

GDFへの支援拡大要望

本日、ストップ結核パートナーシップ推進議員連盟の武見敬三会長に対して、世界抗結核薬基金(Global Drug Facility)への日本政府からの支援拡大をお願いすべく、結核対策に携わる企業の方々と集まりました。
GDFは、結核対策製品の品質を保障し、低価格で安定して供給することを目的とした機関です。
GDFを活用することで、企業は製品を非常に早く供給することが可能となります。また、いい製品を持っていても海外での販売網を持っていないような企業でも、GDFを通すことで製品の供給が可能となります。
日本の製品が世界の結核対策に活かされ、それによりさらに日本企業が研究開発に力を入れられるような環境を整えるべく、取組みを進めて行きます。
UME

IMG_4628.JPG
posted by resultsjp at 17:57| Comment(2) | 結核