2019年12月15日

秋野事務所訪問の様子が公明新聞に

先日、代表の白須がGHITファンドの大浦佳世理CEOと山部清明COOとともに、参議院議員の秋野公造先生のもとを表敬した様子が公明新聞に掲載されました。
公明GHIT1212.jpg

秋野先生のツイッターでも様子が紹介されています。
Youtubeに動画の様子も出ています。

11月7日の参議院・外交防衛委員会において、スナノミ症が「顧みられない熱帯病(NTDs)」に含まれるとという見解を公式にWHOからいただきました。ここでは、日本政府としても、国際社会を巻き込んでスナノミ症対策に力を入れてくことが確認され、ニュースとして共同通信で配信されました。
こうした日本におけるスナノミ症抑止のモメンタムが築き上げられたのも、全て、日本リザルツの靴の寄付プロジェクトに端を発したものとなります

GHITファンドは日本のR&Dを支援する機関で、特にNTDsの研究開発に力を入れています。スナノミ症がNTDsに含まれるという見解をWHOから正式に得たことを受け、GHITとしても新薬開発の後押しができるよう検討してくださるということです。

産学官、そしてNGOが連携して、オールジャパンでスナノミ症抑止に向けた取り組みが推進していくといいですね。
クラウドファンディングのサイトのリンクはこちら。
皆様のご支援をお待ちしております!
(かめ)
posted by resultsjp at 19:29| Comment(2) | 情報

2019年12月13日

2020年度税制改正大綱:国際連帯税盛り込まれず!>8年連続

政府・与党は昨日(12日)、2020年度の税制改正大綱を決定しましたが、国際連帯税については残念ながら今回も盛り込まれませんでした。これで、政権が交代した2013年度大綱から8年連続して国際連帯税の文言が外されたことになります。


2020年度税制改正大綱… https://www.jimin.jp/news/policy/140786.html


漏れ伝わるところによれば、自民党の税制調査会の会合で、外務省が相変わらず税目(国際連帯税の何の税制か、例えば航空券連帯税にするのか為替取引税にするのか)をはっきりさせず、したがって税率や税収等の数字も挙げることができず、ということで、同会では当初「×」をつけたようです。これに対し、議員連盟に参加している議員から異議が出て、何とか「二重△」まで押し返した、とのことです。


「二重△」というのは、中長期的課題ということで、税制大綱には盛り込まれません。それにしても、毎年の税調と外務省のやり取りを見ていると、まったく同じことの繰り返しで、何としても国際連帯税を実現したいという強い意志が外務省にあるのかどうか、疑問を持たざるを得ません。


先の1113日の国際連帯税議連総会での外務省は「SDGs資金創設のためには、税制では業界等の壁は厚い、むしろ民間資金の利用だ」と発言しました。しかし、こうした発言は、この2年ほどの河野太郎前外務大臣が国際社会でアピールしてきたこととはまるで違うものです。外務大臣が変わっただけで、これだけ内容・主張が違ってもよいのでしょうか。


ともあれ、外務省のこのような考えに対し、議員連盟としては「議員立法」で国際連帯税(当面は、航空券連帯税)をめざす方向に舵を切ることになりました。私たちもこの議員連盟の方針を全面的に支持し、来月からの通常国会の期間中において活動を強化していきたいと思っています。


(報告:田中徹二・グローバル連帯税フォーラム/日本リザルツ理事)
posted by resultsjp at 17:00| Comment(2) | 国際連帯税の推進

2019年12月12日

ザンビア大使館訪問

本日(12月11日水曜日)、代表の白須に同道し、品川にあるザンビア大使館を訪問致しました。
大使館側は、Mutiti大使(女性)ほか2名、我々側は白須、某民間会社のエンジニア及び河合の3名、
計6名の面談でした。

僅か30分の面談でしたが、プレゼンはもとより、白須の人脈、お人柄とも相俟って和やかな雰囲気に包まれ、今後の協力も取り付けて、
終始友好裏に進みました。
これからの進展に期待したいところです。
(SK)

CIMG4879.jpg

CIMG4880.jpg

CIMG4881.jpg

CIMG4882.jpg

CIMG4883.jpg

CIMG4884.jpg

41897F3D-1D26-45BC-BDD7-61B7DB3ACF30_1_105_c.jpeg
posted by resultsjp at 16:28| Comment(2) | 日記

2019年12月11日

NTDs議員連盟

顧みられない熱帯病(NTDs)の根絶を目指す議員連盟会議が次の通り開催されます。

【日時】 令和元年12月13日(金) 14:00 〜 14:45
【場所】 参議院議員会館 地下1階  B109会議室
【内容】 ESPEN(Expanded Special Project for Elimination of
     Neglected Tropical Disease)について
                 WHOアフリカ地域事務局 ESPENチームリーダー
      Dr.MARIA Rebello Polo(マリア レベロ ポロ)

皆様のご参加をお待ちしております。
特に事前のご連絡、ご登録等は必要ございませんので、当日参議院議員会館までお越しください。

(写真は設立総会の模様です)
 009.JPG

UME
posted by resultsjp at 17:18| Comment(2) | 議員連盟会議

2019年12月10日

運動靴のクラウドファンディング寄付者

一昨日、リザルツが運動靴のクラウドファンディングを開始したブログを掲載しましたが、嬉しい寄付者があったことを紹介いたします。大学生のときにインターンをして下さった春日桃子さんが寄付をして下さいました。彼女については何度かブログで紹介していますし、最近では9月28日、29日に開催されたグローバルフェスタにも参加してくださいました。今は立派な社会人として活躍されています。(か)
posted by resultsjp at 17:30| Comment(2) | 情報