2019年12月03日

N4G (Nutrition for Growth)にむけて

日、123日、国際母子栄養改善議員連盟で大事な発表がありました。

それは成長のための栄養(Nutrition for Growth)サミットの日程が、来年20201217-8日 東京での開催に向けて、最終調整されているということです。

総会は会長でもある山東昭子参議院議長のご挨拶から始まりました。ネパールで開かれた栄養会議には1500名の参加があり、栄養サミットに向けて関心が高まっていることのご紹介がありました。


―順次関係各位からの報告と発表−

内閣官房・・・・政府間、国際機関、民間の三種建てで、層を厚くして、相手国の政策と目線を合わせた、UHCに力を入れつつODAを視野に入れた国際支援の取り組みを行っていこう。

外務省・・・・N4G20201217日、18(最終調整中)で行うことを各国に周知し、準備をスタートしよう。アジア・アフリカの鍵となる国から首脳級を、フランスやイギリスからもハイレベルな高官の参加を期待したい。成果は宣言文(予定)でコンパクトに発表しよう。


・保健政策における栄養の適切な位置づけ

・健康的な食事と栄養改善等のためのフード・システムの構築

・脆弱国及び紛争下における効果的な栄養不良対策の実施

・データに基づく説明責任の向上

・栄養財源の確保


日本学校給食や、生活習慣病の取組みで世界にアピールできる。


厚生労働省・・・・災害時の食料備蓄に関わる簡易ツール開発を進めている。サミットを契機として、途上国の栄養支援をしていきたい。

農林水産省・・・・N4Gサミットでは、日本の農業食料企業産業のパネル展示でアピールしていきたい。

JICA・・・・理事長の北岡伸一氏は、SUNScaling Up Nutritionのリーディンググループに入っている。今後も、FAO(食糧農業機関)、IFAD(国際農業開発基金)、WFP(世界食糧計画)、UNICEF(国連児童基金)、WHO(世界保健機関)、ゲイツ財団と協働していく。

武見敬三参議院議員・・・・低栄養、過栄養、微粒金属成分の結合など混在しているものをどうえり分けていくか、栄養のとれるまでのプロセス、どう届けるかシステム論がまだできていない。連携により日本として主体的に取り組めるようにしていく。

FAO ボリコ駐日代表・・・・マラリア・エイズ・結核で死ぬ人よりももっと多くの人が飢餓でなくなっている。

日本食生活改善生活協会・・・戦後我が国は婦人グループが料理講習会など開いて栄養改善に努めてきた。厚生労働省と連携し、栄養講座を修了した人々は、地域に貢献するために活動してきた。現在、子どもの食育、フレイル対策としてのシニアカフェ、在宅介護職の勉強会などを通じて活動している。毎月19日を「食育の日」と定め、イベントを開いてきた。栄養に関して何をやっていけるのか。ストラクチャ、プロセス、アウトカムを考えながら横断的にプロジェクト型の案件を、栄養改善をめざしトータルで進めよう。


議員(1)・・・・家庭菜園・ヘルスプロモーション・ローカルフードのお料理教室・お料理カ       

         レンダー・などなど栄養サミット各国に持ち帰って貰おう。

議員(2)・・・・UHCのカバレッジを意識し、骨太の計画を進めて行こう。

議員(3)・・・・「あなたの健康状態は」と、すぐに栄養状態が分かるものがあると良い。

議員(4)・・・・日本の特徴として、母子手帳の役割がある。これはベースのインフラである。母子手帳を現在の30か国から全世界に広めて行こう。


いよいよ2020年に向かって、エンジン始動開始ですね。

オリンピックも、パラリンピックも、そしてN4Gも、成功すると良いです(K)


IMG_4900.JPG


IMG_4902.JPG


IMG_4910.JPG


IMG_4924.JPG


IMG_4938.JPG


IMG_4955.JPG

IMG_4981.JPG

IMG_4990.JPG

IMG_4997.JPG

IMG_5004.JPG

IMG_4918.JPG

posted by resultsjp at 17:40| Comment(2) | N4G

ADRセミナー2

11月29日にADRセミナーが開催されましたが、離婚テラス調停センター代表の小泉さんから写真のおせんべいをいただきました。特注されたものだそうですが、なかなかかわいくできていますし、お味も良かったです。(か)

IMG_5015.JPG


IMG_0325.jpg



posted by resultsjp at 14:56| Comment(2) | 情報

「第8回国際母子栄養改善議員連盟」の件(一部改訂)

本日(12/03・火)「第8回国際母子栄養改善議員連盟」の総会に参加(拝聴)してきました。
議員先生のご出席は約30名(代理含む)、その他外務省/農水省ほか、WFP、FAO、各種財団、各企業等、
多数のご参加を頂き、まさに大盛況でした。

私自身は出席者名簿の作成等、準備作業をほんの少々お手伝いしただけでしたが、
各発表者による、各位の立場(切り口)での熱のこもったスピーチに、途上国支援の原点を感じ取れて、
これからのリザルツの方向性も垣間る事も出来、我々スタッフの励みにもなりました。(SK)



続きを読む
posted by resultsjp at 13:18| Comment(2) | 日記