2020年03月09日

齊藤様からのお手紙

スナノミ症について世界に認識してもらい、対策を推進してもらうための「雅子プロジェクト」の立ち上げについて先日のブログ記事でご紹介したところですが、その際訪問させていただいた北海道岩内町の齊藤様ご一家からお手紙が届きました。
「雅子プロジェクト」立ち上げに対する感謝のお言葉と、雅子様の遺志を継いで、スナノミ症根絶へ向けてご家族でご協力をしていただける旨が書かれていました。
スナノミ症を無くしたいという人々の思いをしっかりと受け止め、大きな力として発信していきたいと思います。
UME

posted by resultsjp at 18:45| Comment(3) | スナノミ症対策

靴の搬入と梱包

スナノミ症対策の靴で、別の倉庫に保管していただいていたものを2月29日に日本リザルツの会議室に搬入しました。

IMG_20200229_131118.jpeg

トラックが到着。別の倉庫で保管していただいていた靴のはっきりとした量を伺っていなかったので、大きなトラックが来て少々面食らっているところです。


IMG_20200229_130944.jpeg

実際にはそれほど満載ではなかったので、何とか会議室に収まりそうだと一安心しながら積み荷を降ろします。


IMG_20200229_131214.jpeg



IMG_20200229_132814.jpeg
ひとまず会議室に運び込んだところ、テーブルが占拠されてしまいました。
一旦全部を同じサイズの白い段ボール箱に移し替えて積み上げました。
なお、この靴は以前のブログ記事でご紹介させていただいた株ウエルアクセスの服部社長のご厚意で保管していただいていたものですが、服部社長がご逝去され、お父様である前社長が引き継いで倉庫との調整や搬送業者の手配を行ってくださいました。お忙しい中ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

服部社長の写真が来所された時の写真を改めて掲載します。
image12028229-2f733.jpeg


そして先週の金曜日、3月6日に梱包作業を行いました。
IMG_20200306_105944.jpg

IMG_20200306_113554.jpg

0309 靴の箱の山.jpg
見づらいですが、右奥に積まれた、「64」と番号が書かれた箱まで梱包が済んでいます。
手前に見えている箱は一旦移し替えただけの段ボールで、これから梱包をする必要があります。
梱包作業は全体の2割から2割5分完了といったところだと思います。
搬入や梱包にご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
引き続き、よろしくお願いいたします。
UME
posted by resultsjp at 11:42| Comment(3) | スナノミ症対策