2020年04月09日

新型コロナウイルスのワクチン開発に関し、ワクチン予防議連が厚労大臣に提言

世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス。確たる治療薬やワクチンがないことが問題となっています。そんな中、日本リザルツが応援団を務めるワクチン予防議員連盟の皆様から、こんな頼もしいニュースが届きました。

昨日、自民党、公明党の与党議員でつくる「ワクチン予防議員連盟」は、厚生労働省で、加藤勝信厚生労働大臣に新型コロナウイルスに対する治療法とワクチン開発などを国際協調のもと進めるように提言を申し入れました。

200408ワクチン議連提言_page-0001.jpg

具体的には、治療薬やワクチンの国内研究開発の支援を要請するとともに、CEPIGaviへ拠出を行うことで、世界的なワクチン開発とコロナウイルスのまん延防止への支援をするよう求めたということです。


本日付の公明新聞にも掲載されています。

公明JPG.JPG


これを機に、新型コロナウイルスのワクチン開発が加速するといいですね。

(かめ)

posted by resultsjp at 18:50| Comment(2) | 情報