2020年04月14日

熊本地震から4年

2016年4月14日の熊本地震から4年が経過しました。

日本リザルツでは、2016年4月23日からスタッフがボランティアとして熊本入りし、日本財団災害復興支援センター熊本本部の一部を日本リザルツの事務所としてお借りし、子どもたちと凧揚げをしたり、支援事業の準備を進めました。

IMG_3302-fe42c-thumbnail2.jpg

又、口腔ケア用に、飲み込める歯磨き剤「オーラルピース」を持って歯科医師や歯科衛生士と共に避難所、老人ホーム、個人宅を訪問しケアを行いました。

IMG_0051-c32cf-thumbnail2.jpg


2016年6月から9月までの4か月間は、ジャパン・プラットフォームからの助成で「熊本地震で被災した母親と子どものメンタルサポート及び生活再建支援事業」を行いました。この事業では、幼い子どもを持つ母親のストレスケアを行う為、臨床心理士や小児科医、精神科医らが親子と一緒に遊びながら相談にあたり、又、別室での個別相談にも応じ、深刻なケースは医療機関につなぐことと、専門家である弁護士、税理士、社会福祉士、保育士、小児科医が一同に集まり、被さいされた方がいろいろな相談を一度に行える事業です。

IMG2_0008-thumbnail2.jpg


IMG_0810-thumbnail2.jpg

その他、くまモン塗り絵を作り、熊本の子どもたちだけでなく、ケニア、パレスチナの子供たちにも塗り絵をしてもらい、2016年9月17日に飽田公民会で展示会を開催しました。その後も各地で塗り絵をして頂き、2017年の4月には熊本市国際交流会館で、東京、愛知、ケニア、パレスチナ、ネパール、タイ、ラオス、フィリピンの子どもたちの塗り絵を展示していただきました。

IMAG1015-thumbnail2.jpg

又、表紙が塗り絵になっていたり、写真が貼れるコーナーやお絵かきコーナーなどを入れ込んだ、親子で楽しく防さい対策が出来るリザルツ特製の防さい冊子「おまもりブック」を作成し、熊本市内の幼稚園、認定子ども園、保育園に配布して喜ばれました。

IMG_9515-thumbnail2.jpg

2017年3月にはイボンヌ・チャカチャカさんが賢人達人会の会合の為に来日された機会に熊本を訪問し、益城町では「母と子の集い」に飛び込み参加したり、クマモンスクエアを訪れました。

m_kumanichi-20170302094904-thumbnail2.jpg

IMG_1284-thumbnail2-thumbnail2.jpg


日本リザルツは今後も熊本を応援していきます。
(か)






posted by resultsjp at 13:58| Comment(2) | 情報