2020年05月12日

コロナ終息に向けて、GGG+にて意見交換しよう



  「世界を変える100人の働き人」へ 上村雄彦 教授がご出演されました。

  

  前職はFAOに勤務され、現在、横浜市立大学国際教養学部教授です。

  

         SDG’s達成に必要な資金は 年間400兆円


  残念ながら、世界全体でも年間の拠出金は、この数字にはかなり程遠いのが現状です。 

  その対策として、国際連帯税(グローバルタックス)の導入に向け提唱していらっしゃいます。


  図.JPG


   

  しかし、ここ数か月で世界の経済状況は一転しました。

  

  現在、新型コロナウイルス拡大の第2派が懸念され、最大2,500万人以上が職を失う(実際は

  もっと多いかもしれません)可能性があります。 


        コロナ回復までには世界GDP1割にあたる900兆円の資金が必要です。



  コロナ収束後、航空券に日本でも国際連帯税をかけたら航空関連企業、その従業員はどうなる?


  貧しい国々の方々を薬によって命を救っても、その後、自立できなければ自殺者も増えてしまうでしょう。


  コロナで一変した経済情勢を鑑みて、国際連帯税(グローバルタックス)もイノベーションが必要

  な時であるのかもしれません。

                                                   (Nom)

  



posted by resultsjp at 16:08| Comment(2) | 国際連帯税の推進

「愛」を感じます。

日本リザルツを応援してくださっている柴田様から、素敵なメッセージの入った額をいただきました。

「愛」を感じます。

柴田様は、先日もケニアに運動靴を送るお手伝いをして下さいました。いつもありがとうございます。

M


IMG_6115-3.jpeg

posted by resultsjp at 10:13| Comment(2) | 情報