2020年07月20日

GGG+会場の外では・・・

2020年7月13日に開催したGGG+フォーラム。会場の外にいくつかの企業さんが、ブースを出しており、大盛況でした。

まずは、金太郎飴本舗様です。フォーラムの途中で配ってくださった金太郎飴の甘さは、疲れた頭に優しく効きました。ありがとうございました。
IMG_20200713_093501.jpg
IMG_6911.JPG

シュークルキューブジャポン様です。アフリカの電力がない地域でも、電気とインターネットを使えるようにしてくれるのがこの装置です。私が以前住んでおりましたマラウイにも贈りたいです。
IMG_20200713_093516.jpg
IMG_5583.JPG

以下、小さな写真ですみません、味の素ファンデーション様のブースです。KOKO Plusは必須アミノ酸を上手く含んでいているサプリメントで、乳幼児の成長を助けます。官民連携において、味の素ファンデーション様はパイオニア的存在です。応援しております。
IMG_20200713_093704.jpg

エアロセンス様です。当日は、下の写真のような格好良いバナースタンドがお目見えしました。ドローンが、アフリカの空を飛ぶ姿を楽しみにしております。

2.jpg
1.jpg

M

posted by resultsjp at 16:50| Comment(2) | GGG+フォーラム

診察は画面越し 薬はドローンで 

新型コロナウイルスの感染を避けるためにオンラインの遠隔診療が進んでいます。

北海道・旭川市での旭川医科大学の敷地内で19日、特別養護老人ホームの患者を遠隔で医師が診察、処方した薬をドローンで届ける実証実験が行われたことが、20日付朝日新聞で紹介されました。

 ドローンの飛行処理は500メートル。無事、患者のもとに薬を届けました。GGG+も参加、質問してくださったANAの信田光寿さんが関わっているプロジェクトです。

 ドローンは、日本の地方だけではなく、開発途上国の医療や農業、物流にも可能性を拓きます。日本リザルツもそのコーディネートを行っているところです。新型コロナが生み出す逆境を逆手にとり、ベターワールドにつなげたいと思います。

 個人的には、北海道にかつて駐在していました。僻地の医師不足、医療の偏在は深刻です。そこを補完してくださっていたのが陸上自衛隊の方々でした。九州の災害でも活躍していますが僻地や離島などの急患を命を懸けて搬送してくださいます。実際に2017年、悪天候の中を患者移送に向かう途中だったLR2が墜落、4人の隊員の生命が失われました。遠隔医療やドローンがそこを代替するにはハードルがいくつもあるでしょうが、ドローン、遠隔医療が一助になることを願いたいと思います。(杉)


朝日新聞コロナ遠隔医療MG_6976.JPG

posted by resultsjp at 13:40| Comment(2) | 情報