2020年08月03日

逆にパワーをもらいました。


鮮やかなアフリカンプリントの布、幾何学模様、動物、お金、電気製品。

今、アフリカ生まれのファッション、デザインが世界で注目を集めているようだ。


「クールでエネルギッシュなアフリカ」の豊かな伝統や文化、歴史は、内向きになり閉塞感が漂う先進国に新しい風を届けてくれた。 元気になれるデザイン力だ。

                                


82日 日本経済新聞 朝刊より。                (Nom


アフリカカラー_page-0001.jpgアフリカColorその_page-0001.jpg




続きを読む
posted by resultsjp at 19:22| Comment(2) | 情報

教育について議員会館にアドボカシー活動

 日本リザルツは貧困問題をはじめとした世界的課題の解決を目指し、国会議員や政策立案者らに働きかけるアドボカシーをミッションの一つにしています。

日本リザルツはこのほど、7月13日に開催したGGG+の教育セッション「教育は世界を変える」でご挨拶してくださった三原朝彦議員、小田原潔議員、栄養セッションの総括をしてくださった逢沢一郎議員の議員会館事務所に、資料とお花をお持ちいたしました。

資料は、「教育のためのグローバル・パートナーシップ(GPE)」のアドボカシーペーパーとユネスコがまとめた「グローバルエデュケーションモニタリングレポート2020・インクルージョンと教育」の日本語版概要です。

新型コロナ禍のため世界中で学校が閉鎖になり、再開が遅れています。長すぎる学校からの隔離は、オンラインの環境や教材が整わない途上国、特に低所得の家庭、女の子といった立場の弱いところにより大きな影響をもたらします。

教育は、すぐに生き死にに関わるものではありませんが、未来への投資です。支援のプライオリティーをつけるときに後回しにされがちですが、そうならないように更なる努力を続けたいと思います。(杉)


教育アドボカシー.jpg


posted by resultsjp at 19:05| Comment(2) | 情報