2020年08月30日

ノーベル平和賞受賞のムクウェゲ医師に殺害予告

国連のバチェレ人権高等弁務官は28日、紛争下の性暴力と闘い、2018年にノーベル平和賞を受賞したコンゴ(旧ザイール)東部の産婦人科医デニ・ムクウェゲ氏への殺害予告が急増しているとして、深刻な懸念を表明しました。

https://this.kiji.is/672051577969083489?c=39546741839462401


デニ・ムクウェゲ医師は、コンゴの産婦人科医。第二次コンゴ内戦以降の長年にわたり、紛争下の混乱によって性被害にあった女性や子どもを治療し、その精神的ケアに取り組んでいます。2018年にはその功績が認められノーベル平和賞を受賞されています。


紛争下における支援活動は決して安全とは言えません。アフガニスタンで人道・復興支援にあたっていた日本人の中村哲医師(当時73)が、昨年12月、武装勢力に襲撃され、亡くなったニュースは、皆さんの記憶にも新しいかと思います。

https://www.asahi.com/topics/word/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%93%B2.html

ムクウェゲ医師も8年前に実際に襲撃にあったことがあり、警備員の方が亡くなっています。


本当に困っている人のために現場の最前線で汗を流している方に身の危険が生じることはあってはなりません。そうした方々が、安心・安全に活動を続けられるようなサポート体制が構築されることを願ってやみません。

(半沢直子)

posted by resultsjp at 00:30| Comment(2) | 情報