2021年12月09日

結核の対策も急務

現在、新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株の世界的なまん延が懸念されています。しかし、コロナ禍においても、結核のまん延状況を見過ごしてはなりません。

WHOは今年10月、2020年に結核で亡くなった人の数が前年から10万人増加し、約150万人であると発表しました。結核による死亡者数が増加に転じたのは2005年以来初めてで、その背景には新型コロナウイルスの感染拡大があるとされています。

また、この新型コロナウイルスの影響下、サブサハラ・アフリカ地域を中心に第1次医療提供体制がひっ迫しているという報道を目にします。医療体制の不備は、アフリカをはじめとした途上国で、結核の診断や治療が遅れる事態を招き、多くの命が奪われることになります。

結核は予防と治療が可能な病気なので、本来であれば救えるはずです。
新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させつつ、同時に結核の予防と治療にも対策を講じていかねばなりません。

結核対策に関してこれまでアドボカシー活動を行ってきた日本リザルツとしても、今後も新型コロナウイルスのみならず、結核の動向にも注視していきます。

(ささ)

posted by resultsjp at 23:47| Comment(1) | 情報

栄養サミット:メディア掲載とりまとめ

昨日、大盛況のうちに幕を閉じた東京栄養サミット。各種メディアやサイトでも取り上げられています。


・岸田総理大臣のスピーチ(首相官邸)

https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/statement/2021/1207eiyou.html

・サミット結果概要(外務省)

64か国の政府、11の国際機関、60社の民間企業、58の市民社会を含む、212のステークホルダーからのエンドースを得る形で、東京栄養宣言(グローバルな成長のための栄養に関する東京コンパクト)が発出されました。東京栄養宣言では、2030年までに栄養不良を終わらせるため、健康・食・強靱性・説明責任・財源確保という5つの項目について、今後取り組むべき具体的な方向性が示されました。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/ghp/page6_000636_00001.html

・ハイレベル会合の結果(外務省)

ハイレベル・セッションでは、各国政府、国際機関、民間企業、市民社会、学術界を始めとする幅広いステークホルダーから、政策・資金コミットメントが表明されました。7日現在で、66か国及び19企業を含む148のステークホルダーから300以上のコミットメントが提出され、約270億ドルの栄養関連の資金拠出が表明されました。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/ghp/page6_000636.html

・林芳正外務大臣のランセット寄稿(外務省)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_001006.html



NHK World

日本リザルツが主催したプレイベントの様子が紹介されています。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20211207154637534/


NHK

「栄養サミット」が閉幕栄養不良終了へさらなる行動を

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211209/k10013381011000.html

岸田首相「栄養サミット」で支援とワクチン供与を表明

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211207/k10013379061000.html

岸田首相「栄養サミット」で3000億円以上の支援 意向表明へ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211207/k10013377141000.html


・共同通信

首相、農業・食料支援に3千億円 東京栄養サミットで表明

https://www.47news.jp/news/7141414.html


・時事通信

途上国に3000億円支援 岸田首相「栄養サミット」で表明

https://news.yahoo.co.jp/articles/de728828aac26605baac76c6a9ac42f93a0ad44f


・読売新聞

途上国の飢餓対策に20億ドル超援助、首相が「東京栄養サミット」で表明へ

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20211204-OYT1T50105/


・日本農業新聞

https://www.agrinews.co.jp/news/index/43897


・農業協同組合新聞

https://www.jacom.or.jp/column/2021/12/211207-55484.php


Wedge Infinity

https://wedge.ismedia.jp/articles/-/25075


Japan Times

https://www.japantimes.co.jp/2021/12/07/special-supplements/tokyo-nutrition-summit-kicks-off/

https://www.japantimes.co.jp/2021/12/07/special-supplements/savory-find-leads-battle-reduce-sodium-intake/


Nature (日本語版)

東京栄養サミット2021で「日本の栄養」を世界へ!

https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v18/n12/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%A0%84%E9%A4%8A%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%882021%E3%81%A7%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%A0%84%E9%A4%8A%E3%80%8D%E3%82%92%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%B8%EF%BC%81/110323


・公明新聞
12月7日(火)プレイベントについて
プレイベント.jpg

12月9日(木)栄養サミットについて
本イベント.jpg


掲載情報は随時更新していきます。

(ぴんく)

posted by resultsjp at 16:04| Comment(1) | 情報

三久ビル入口に手すりが付きました!

日本リザルツが入居している三久ビルの入口に、本日手すりの取り付けが行われました。
昨年7月にオーナーの松野様にお願いし、快くお引き受けくださいました。

その頃はビルの内装をキレイにされていた時期で、実際に手すりが付くまでは少し時間がかかってしまいましたが、これで日本リザルツの応援団のSさんが、ご自身の足の不自由を気にすることなく、事務所を訪問されることが可能になると思うと、嬉しい気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
(か)
IMG_0956.jpg
2021年12月9日

IMG_0651.jpg
2021年1月      
posted by resultsjp at 14:44| Comment(1) | 情報

大成功で幕を閉じた東京栄養サミット

 昨日、二日間にわたって行われた東京栄養サミットが無事に閉会いたしました。コロナ禍により、オリンピックの開催の後ろ倒しに伴い、栄養サミットも一年後ろ倒しとなり、満を持しての開催となりました。
 ふたを開けてみれば、日本として3000億円(28億ドル)の資金コミットメントが発表されたのをはじめ、66の政府を含む156のステークホルダーから330のコミットメントの表明があり、合計で約2兆9000億円(約270億ドル)を超える資金拠出が行われることとなりました。結果として過去二回行われた栄養サミットを上回る額の資金コミットメントとなり、岸田総理大臣になって日本で初めて開催された国際会議は、大成功で幕を閉じることとなりました。

岸田総理.jpg林芳正外務大臣.jpg

 しかしながら、サミットの閉会の挨拶で林芳正外務大臣が述べていた通り、「コミットメントの表明はあくまで第一歩」です。サミット最終日には、「東京栄養宣言」が取りまとめられましたが、こちらの宣言も踏まえて、日本リザルツとしても、より一層栄養の取り組みを強化してまいります。

IMG_3041.jpg
 サミット終了後には、外務省地球規模課題審議官の小野啓一様や、国際保健政策室の江副聡室長、稲岡室長補佐など、サミットの準備にご尽力された外務省の皆様とも記念撮影を行いました。サミットが大成功し、皆様の喜びが写真から伝わってきます。栄養不良に苦しむ世界の人々のために、ご尽力くださりまして誠にありがとうございました。皆様、本当にご苦労様でございました!

そのだ
posted by resultsjp at 12:11| Comment(1) | 情報

12/6 東京栄養サミットプレイベント:撮影編

126()の東京栄養サミットプレイベントでは、写真撮影の係に任命していただきました。


私は写真に関してまったくの素人でございますが、日本リザルツのイベントにおきましてベテランカメラマンである畝山さんと一緒に少しの安心と、会場の雰囲気や撮影の責任から緊張など、さまざまな感情が入り混じりながら撮影に臨みました。

当日は、NHKの取材班の方も参加しており、大きく立派な撮影のための機械(カメラ)や、撮影の作法から一目でプロだとわかるカメラマンの方もいらっしゃいました。

撮影する中で感じたことは、東京栄養サミットプレイベントという大きなイベントを開催するまでに、第一回〜四回にわたる栄養の勉強会・第五回総集編のラウンドテーブルも含め、準備にかなりの時間を要してきましたが、イベント自体はこのひと時で終わってしまうということです。過ぎたことはすぐに忘れてしまいがちです。

だからこそ、その瞬間をカメラに収め、ブログにアップするなど、継続的にアドボカシーを行うことの重要性を改めて感じました。少しでも、何度でもアドボカシーを起こして誰かのために貢献できていれば大変嬉しいです。



一つの成果として、先日の岸田総理大臣のスピーチについて書かれた日本リザルツのブログを紹介させていただきます。

→→http://resultsjp.sblo.jp/article/189187778.html


完全に持論に走ってしまいましたが、今回の東京栄養サミットプレイベントが、東京栄養サミットに繋がり、また世界の飢餓問題・先進諸国の過栄養問題に良い影響を及ぼすことを祈りつつ、締めくくらせていただきます。

今後も日本リザルツの活動を心の中でシャッターを押して、逐一フィードバックをしてまいります。


ishi

posted by resultsjp at 11:43| Comment(1) | 情報

12/6 東京栄養サミットプレイベント:全体統括編

12月6日に、参議院議員会館で東京栄養サミットプレイベントを開催いたしました。林芳正外務大臣をはじめ、多数の国会議員や政府関係者、企業や財団、学者や学生など、多くの方々にご参加いただき、様々な観点から栄養課題について議論が行われました。準備にあたり、多大なるご尽力を賜りました多くの関係者の皆様、モデレーター、登壇者の皆様、参加者の皆様に心より感謝申し上げます。

P1300588.JPG
林芳正外務大臣
IMG_9385.JPG
国際母子栄養改善議員連盟会長 山東昭子参議院議長
IMG_9194.JPG
同議連事務局長 今井絵理子参議院議員
IMG_9170.JPG
高村正大財務大臣政務官
IMG_9347.JPG
下野六太農林水産大臣政務官
IMG_9173.JPG
梅村みずほ参議院議員
IMG_9180.JPG
自民党女性局長 自見はなこ参議院議員
IMG_9190.JPG
国際母子栄養改善議員連盟 寺田静参議院議員
IMG_9210.JPG
元厚生労働副大臣 高木美智代前衆議院議員
IMG_9240.JPG
平山佐知子参議院議員
IMG_9300.JPG
田島麻衣子参議院議員
IMG_9288.JPG
国民民主党政調会長 舟山康江参議院議員
IMG_9393.JPG
前農林水産大臣政務官 熊野正士参議院議員
IMG_9394.JPG
WFP議員連盟幹事長 竹谷とし子参議院議員
IMG_9388.JPG
WFP議員連盟副会長 谷合正明参議院議員
IMG_9408.JPG
国際母子栄養改善議員連盟 柿沢未途衆議院議員
IMG_9414.JPG
国際母子栄養改善議員連盟 御法川信英衆議院議員
IMG_9419.JPG
国際母子栄養改善議員連盟 高橋光男参議院議員
IMG_9345.JPG
内閣府前副大臣 三ツ林裕巳衆議院議員
IMG_9334.JPG
遠藤良太衆議院議員



 イベントでは、全体司会を務めさせていただきました。慌ただしい中での開会の挨拶となってしまいましたが、事務局の皆様方をはじめモデレーターや登壇者の臨機応変な対応のお陰様で、無事に役目を務めきることができました。

IMG_9106.JPGIMG_9114.JPGIMG_9119.JPGIMG_9149.JPGIMG_9368.JPG

 また、プレイベントの開催にあたり、私は責任者として準備にあたりましたが、振り返ると反省点ばかりだったなと思います。 
 責任者として、業務をやりやすくするためにわかりやすい段取りを組めなかったことや当日の会場準備の段取りを人任せにしてしまったこと、すべき準備を後回しにしてしまったことなど、こちらの不手際で参加者はじめモデレーターや登壇者の方々には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
 こうしたなかでもイベントを成功させることができたのは、献身的に準備をサポートしていただリザルツの大応援団の皆様方のご尽力あってのことだと身に染みて感じます。応援していただいた皆様に重ねて御礼を申し上げます。

IMG_9104.JPG
第1部モデレーター渋谷健司先生(東京財団研究主幹)
IMG_9258.JPG
第2部モデレーター宮田裕章先生(慶應義塾大学教授)
IMG_9369.JPG
第3部モデレーター鈴木康裕先生(国際医療福祉大学副学長)

 個人としては、今回のプレイベントを通じて、良かった点、反省点を、今後のリザルツの活動により良い形で還元していきたいと思います。特に、全体作業を行う際には、ロジスティクスを細部まで考えられるようになりたいと思います。また、リザルツとしましては、サミット以降、世界の栄養改善をより一層促進していけるように、「一人ひとりの力」を最大限に発揮して、今後とも尽力してまいります。

 引き続き、皆様方のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。この度は誠にありがとうございました。

そのだ
posted by resultsjp at 10:45| Comment(1) | 情報

12/6 東京栄養サミットプレイベント:入館証配布と受付

12月6日(月)の栄養サミットプレイベントでは、玄関ロビーで来場された方々に入館証をお渡しすることと、会場の受付で名刺を頂戴し、お席にご案内する役割を受け持ちました。

入館証をお渡しするメンバーは2〜3名で入口で入館証をお渡しする場所を説明する1名とロビーで入館証をお渡しする2名で行いました。1時からのイベントでしたが、12時過ぎからどんどんお客様がいらっしゃいました。他のメンバーと交代でイベント終了時間の30分前くらいまで行いました。

受付は3名ほどで、次々と来場される方からお名刺をいただき、お席にご案内しました。またお名刺をお持ちでない方には氏名、所属、メールアドレスを書いていただきました。議員の先生がいらっしゃった際には、お名刺をいただき、お席にご案内するとともに進行にお名刺を渡して、スムーズにご挨拶をいただけるよう配慮しました。

お客様に多数ご来場いただきまして、大変盛況のうちにイベントを終えることができました。

皆様ありがとうございました。
(か)
posted by resultsjp at 10:03| Comment(1) | 情報

12/6 東京栄養サミットプレイベント:準備編

12月6日に開催された東京栄養サミットプレイベントに関して、準備段階で学生インターンとして学んだことを報告させていただきます。

私は、当日は会場設営や荷物の運搬・片付け、受付等を担当させていただきました。その中で気づいた点が大きく2点あります。

1点目に、本イベントは様々な関係者のご協力の上で成り立っていたということです。特に当日の準備に際して、日本リザルツのスタッフだけでなく、WFPや企業の皆様方にもご尽力いただきました。会のスタートは13時でしたが、皆様朝早くから集まり、重い荷物の運搬作業や会場設営を行っていただきました。また、当日に初めてお顔を合わせたにも関わらず、連携して迅速に準備を終えることができました。改めまして、皆様のお力がなければ本イベントを大成功させることはできなかったと感じています。大変にありがとうございました。

2点目に、スタッフとして臨機応変な対応が求められるということです。当日まで全力で準備にあたってきましたが、当日は荷物の運搬などにおいてイレギュラー対応が求められる部分が多くありました。そのようなときに、報告・連絡・相談を怠らずに、柔軟に対応をしていくことの難しさを改めて認識することができました。今回の反省を次に生かし、今後は更に迅速な対応ができるよう努めてまいります。

学生インターンとして初めて臨んだリザルツのイベントでしたが、以上のように非常に多くのことを学ばせていただきました。改めまして、ご臨席いただいた皆様・準備にご尽力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

IMG_9087.JPG

会場設営の様子

(ささ)
posted by resultsjp at 09:42| Comment(1) | 情報

12/6 東京栄養サミットプレイベント:メッセージ代読編

126日(月)の東京栄養サミットプレイベントでは、4名のインターン生がゲストの方のメッセージの代読を務めました。


園田さん→自民党女性局長 自見はなこ参議院議員

石川→前国際母子栄養改善議員連盟事務局長/デジタル大臣 牧島かれん衆議院議員

杉田さん→WHO 山本尚子事務局長補

笹川さん→GPE アリス・オルブライト CEO


今回のサミットに参加したくても叶わなかったゲストの先生方の代読なので、おこがましいかもしれませんが少しでも先生方の代わりを務められるように、役職を調べ、文章の書かれた背景を想像したり、当たり前ですが文章の区切りを試すなどしました。


当日はイレギュラー続きで、元々1部に行われる予定だった代読は、中村先生の出版記念講演会の最後に実施しました。司会の方から労いの言葉をいただいた瞬間、今までの準備がふと回想し、感慨深いものがありました。

メンバーのそれぞれが良い意味で責任感を感じ、代読することができたと感じています。


ishi



杉田さん代読.JPG
posted by resultsjp at 09:18| Comment(1) | 情報