2022年06月14日

若者への支援

何かに取り組むとき「なぜこうなのだろう。いや、自分だったらどうするのだろうか。この方法は正しいのだろうか」等、自分で解決する方法を考える習慣が大切だとつくづく思います。


国際調査プロジェクト「グローバル・アントレブレナーシップ・モニター」によれば、「日本の企業活動水準に米国と大きな差があるのは、起業意識が低いことが理由」との見解を話されており、さらに、高校生が対象のビジネスコンテストでは「地域や社会課題に挑戦する場が提供され、新鮮な着眼と思考錯誤の過程から得ることが多く、失敗を恐れずに何事にも挑戦する志が大切だ」との指摘がありました。


世界には、起業が困難な地域があります。若い人には、国の未来を支え、豊かに、安定した世の中を構築していってほしいものです。開発途上国の起業の難しさだけでなく、貧困等の生きていく厳しさを理解し、支援をさせていただきたいと思います。 


参考)

日本経済新聞 6月14日


http://resultsjp.sblo.jp/article/179050108.html (ガザ起業家報告会)

http://resultsjp.sblo.jp/article/179050108.html(アフリカの若者たちへの支援)

(わんこ)


posted by resultsjp at 18:06| Comment(1) | 情報