2022年11月04日

子供?子ども?こども?:使い分けは?

「コドモ」という言葉。皆さんはどのように表記していますか。


本日の毎日新聞によると、来春に発足する「こども家庭庁」の設立準備室がひらがな表記の「こども」を用いるよう、他省庁に依頼文を出しました。6月に成立した「こども基本法」の理念を浸透させることを目指したことが背景のようです。

今回の報道はこちらを参照:

https://mainichi.jp/articles/20221103/ddm/041/010/124000c


実は「コドモ」をどう表記するのが適切なのかという議論、実はかなり昔からあります。

もともと、「子供」という表記が、理由は「供」が「お供え物」や「お供」などを連想させ、子どもの人権を損なう差別的な表現であるという指摘があったからです。日本リザルツも「子ども」を使っています。


文部科学省は2013年に「子供」の「供」の字について見解を出し、「お供」のような否定的な意味はないと判断し、公用文書は漢字表記との原則を確認しました。これを機に、マスコミや公文書では「子供」という表現を使うことが多くなりました。特に新聞社は、漢字かなの混交を嫌うので「子供」という表現を熟語として用います。


当時の報道はこちらを参照:

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1902T_Z10C13A9CR8000/


ちなみに、法律では「こども」「子ども」「子供」のいずれも使用例があります。

「こども」(48法律で使用)「こどもの日」「認定こども園」

「子ども」(187法律で使用)「子ども・子育て支援法」「就学前の子どもに関する教育」

「子供」 (1法律で使用)「選挙人の同伴する子供(幼児、児童、生徒その他の年齢満十八年未満の者をいう。」(公職選挙法)


ただ、杓子定規的に「こども」を使うと統一しても、本質的な問題が解決するとは思えません。それぞれの意味の違いを使う人がきちんと知った上で、各々が適切だと思う表現を使うのが一番いいのではと考えます。

(ぽにょ)

posted by resultsjp at 19:15| Comment(1) | 情報