2014年07月02日

レイテ島 結核調査報告20.5


ある日、宿泊先の近くで沈む夕日を眺めていました。

IMG_3505.JPG

真っ赤な夕日を見つめながら、今日一日も無事に調査を終えて一息つき、人気のない海岸でにわとりの鳴く声が聞こえるけれど、姿が見えないので周囲を見回すと・・・

IMG_3506.JPG

木に登るにわとり!

フィリピンの田舎では、道を闊歩している姿をよくみかけるニワトリ。私にとっては、ニワトリは犬の次によくみかける動物で、家畜としてのニワトリの他に、非常に綺麗に手入れされた、色とりどりの立派な羽を持った闘鶏用の雄鶏もよく見かけました。闘鶏用のニワトリは家畜用にくらべて100倍の値段がつくほど高く、大切に大切に抱えられています。徹底的に闘う闘鶏用のニワトリは、家畜としてのニワトリよりも数段気性が荒いようです。

先ほどの写真を見る限りでは、闘鶏用だけでなく家畜用のニワトリもかなり逞しいようですね。
(wku)


posted by resultsjp at 03:29| Comment(1) | フィリピン
この記事へのコメント
希望の夕日!
Posted by 白雪姫 at 2014年07月03日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]