2014年11月22日

みずほフィナンシャルグループへマイクロファナンス事業をご案内

11月18日、みずほフィナンシャルグループCSR推進室にくにたちマイクロファイナンスの事業説明をいたしました。みずほフィナンシャルグループはCSR活動として、震災の復興支援や金融教育などを行っています。特に米国のみずほ財団は金融教育に熱心で、ニューヨークなどで活動を行っています。

ラリー・リードから日本滞在時にもっと日本の金融機関との提携を強化した方が良いのではというアドバイスもあり、ご連絡を取ったところ、会っていただけることとなり、参上いたしました。みずほFGのCSR推進室からは室長を含めたお二人で対応いただきました。
みずほFGの本部建物は大手町の新築したビルの中にあり、入り口から応接室まで豪華なのでびっくりしました。さすが一流銀行は違います。
金融業務という観点では同じ土俵の中にいますが、お二人はマイクロファイナンスの説明を聞くのは初めてだったようで興味深い様子で聞いていただきました。ただ専門的な質問もあり、例えば顧客のモニタリングは十分にできるのか、コストはどのように試算しているのかなどといったことなど色々聞かれました。

当方からは率直に融資原資や経費面でのドナーを探していること、また将来、マイクロクレジット・サミット・キャンペーンが日本で開かれることになった際のご協力の可能性などについて伝えました。

お二人からは、みずほFGのCSRポリシーとしては産業育成など企業などを中心としたバックアップが活動の根幹にあり、個人に対する貢献という視点はあまり無かった。しかし金融を通したこのような貢献活動は難しいように見えるが面白いというコメントをいただきました。

今後、国立市での活動で進展がある都度、ご報告するようにしたいと思っております。
日本のメガバンクの方々に興味を持っていただくことは重要です。
引き続き活動を続けていきます。
(和邇)
posted by resultsjp at 18:17| Comment(2) | マイクロファイナンス
この記事へのコメント
Posted by まず知っていただくことが第一歩。 at 2014年11月22日 20:01
この取り組みに支援の輪が広がるように期待します。
Posted by 釜石 at 2014年11月23日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]