2015年04月10日

マイクロファイナンス事業に新たな助っ人が登場

本日、弁護士の池末匠先生がオフィスに来られました。池末先生は現在、某大手企業の法務部にいらっしゃる企業弁護士です。先生とは3月の全国NPOバンク連絡会で知り合いました。連絡会で先生がプロボノの立場でバンク連の懸案事項の相談にのっている姿が印象的で思わず名刺交換をしたのがきっかけです。

翌日、ご挨拶のメールを交換した後、少し間を置いて急遽、こちらからご連絡させていただきました。
というのも東京都庁に貸金業登録の相談に行った際、都の担当者から、色々とご指導いただく中でのアドバイスとして「専門家が仲間に加われた方が何かと助かりますよ。」と言われたからです。

池末先生の姿を思い出してご連絡したところ、すぐ来ていただけるとのお返事をいただきました。
実にフットワーク良く、とても感動しました。

オフィスではくにたちの事業をとても熱心に聞いてくださり、高く関心を示していただきました。7月まで大変お忙しいとのことで、まずはご自身も加盟しておられる、弁護士の方達がNPOからの法律相談を受けるなど公益的な活動を行っている、BLP-Networkというグループのメンバーに当ってみると心強いお言葉をいただきました。
勿論、すぐにかたちにならないかもしれませんが、事業に共感して動いてくれる方がいることはとても勇気づけられました。
少しづつですが、ファンドレイジングや設立手続きなどにおいて、関心を持つのみならず一緒に動いてくれる方が増えてきました。来週も頑張ります。

池末先生の写真は今回見送りということで、代わりにご説明した資料の抜粋です。
くにたちマイクロファイナンスの事業が、就業、住居、子育ての支援と一体となった包括的なアプローチであることにも興味を持っていただけたようです。
説明資料抜粋.jpg
(和邇)
posted by resultsjp at 21:39| Comment(1) | マイクロファイナンス
この記事へのコメント
実現力ですね。がんばって!
Posted by 白雪姫 at 2015年04月11日 07:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]