2015年06月12日

記者魂

日本リザルツの中で、2013年夏以降メディアのお仕事を担当させていただいていますが、私は他の高学歴でとても優秀なスタッフにくらべ、最終学歴が短期大学で、学校でメディアを専攻したこともなく、前職で広報を担当したというような経歴もありません。
何もかも初めてのことで、ただただその都度一生懸命にやってきました。

詳しいことは企業秘密ですが、やり方としては、たとえば、GaviからCEOや理事長が、あるいは、UNRWAの医師が来日するという時、まずはメディアリストにしたがって一斉にコンタクトしますが、何度も行っていると、必ずお返事をくださる律儀な記者さんや編集者さんがいらして、何となく仲良くなっていき、信頼関係ができてきます。
そうすると、「どうしてもこの方を(ニュースを)記事にしてほしい」というリクエストに、なんとか応えようとしてくださったりします。ご担当でなければ、ご担当者さまにつないでくださったりもします。

やはり、どんなことも仕事も、人と人の信頼の上に成り立つものであるなぁ、と感じるこの頃です。そして、白須が切り拓き、大切に培ってきた記者さんや編集者さんとの信頼関係も、私たちスタッフは大事に大事に継承していかねばならないと改めて思います。

なぜそんな話を…?
それは、この方の記者魂について書きたかったからなのです。
DSCN7759.JPG
共同通信社 編集局科学部次長の池内孝夫さんです。(写真は、Gavi理事長 ダグフィン・ホイブローテン氏と)
白須とは長いお付き合いで、もう偉くなられて、あまり取材に外出されることもご自由にできないお立場のようですが、記事にされる際にはじっくり取材を重ねられて、あっちからもこっちからも検証され、構想を練り、い〜い記事を書かれます。
本年3月の話題沸騰のGaviについての記事も、池内孝夫さんと部下の菊池太典さんの作品(もはや作品と呼びたい域です)でした。
http://resultsjp.sblo.jp/article/114561843.html

とにかく、記者魂のある記者さんなのです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。(鈴木)


posted by resultsjp at 11:59| Comment(1) | メディア
この記事へのコメント
記者魂が世の中を変えることができます
Posted by 白雪姫 at 2015年06月12日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]