2015年07月15日

ガザの本に釜石の凧揚げが紹介されました!

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の清田明宏(せいた あきひろ)保健局長による「ガザ 戦争しか知らない子どもたち」。
2015-07-15 20.25.57.jpg

昨年のガザでの戦闘の後、清田先生自ら戦闘直後の現場を訪れてレポートにまとめたものが、ポプラ社から出版されました。
多くの写真と共に、子どもにもわかりやすく説明されています。

そして、その本の中には、今年3月にガザと釜石で行われた凧揚げの様子が紹介されています。
しかしながら、これまで釜石各所で皆さんにご紹介しているのですが、「売っているのを見たことない」という声がありました。

そこで、イオンタウン釜石店内にある、さわや書店さんに行ってみました。
店内を見回しても「ガザ」の文字は見当たらず、持参した本を店長に紹介しました。

「ほら、ここ!釜石が載っているんです!」
すぐに注文して取り寄せてくださるとのお返事を頂きました!

すると、児童書コーナー担当の方が「その本、ありますよ」と、棚の中に仕舞っていた1冊を見せてくださいました。
夏休みに向けて、戦争に関する児童書コーナーを設置するため、用意していたそうです。

そこで、その戦争図書コーナーに、本の紹介と共にガザの子どもたちが凧揚げをする写真パネルを展示して頂けないかと聞いたところ、快く引き受けてくださいました。
パネルは、2月末から3月にかけて市内で行った「ガザ写真展」で使用したものです。
本当にありがとうございます。

次回、お店に行くのが楽しみです。

2015-07-14 13.00.30.jpg
posted by resultsjp at 20:38| Comment(2) | 岩手の今
この記事へのコメント
凄い!ありがとう。清田先生このブログ見たかな。
Posted by 白雪姫 at 2015年07月15日 20:52
感謝です。
Posted by 釜石 at 2015年07月16日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]