2016年01月29日

栄養議連国家戦略タスクフォース 第一回協議会

1月28日(木)、日本リザルツ事務所にて「国際母子栄養改善議員連盟 国家戦略タスクフォース 第一回協議会」が開催されました。

今回はUNICEF、WFPなどの国連機関や、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、ワールド・ビジョン・ジャパン、日本リザルツの栄養NGO三銃士に加え、カンボジア等で歯科医院を経営する株式会社デンリッシュの太田取締役、分科会「食料・栄養」の議長を務めていただくことになった櫻井 東京大学農学生命科学研究科 農業・資源経済学教授にもご参加いただきました。
両分科会での審議内容や参加者、日本政府の動きについて確認していき、どのような内容を盛り込み、どのタイミングで出せば、ベストな形で国家戦略として提言することが出来るか議論しました。

タスクフォースについては昨年から準備を進めてきたので、ようやく青写真が見えてきて感慨もひとしおです。これからさらに多くの方を巻き込み、世界の栄養改善のため「チーム・ジャパン」で頑張っていきたいと思います。
猟犬



posted by resultsjp at 21:28| Comment(2) | 栄養問題
この記事へのコメント
盛り上がってますね。
Posted by 白雪姫 at 2016年02月01日 02:47
「チーム・ジャパン」、良い響きです。
Posted by 白虎 at 2016年02月01日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]