2016年02月08日

ある母の頑張り@GGG+フォーラム2016

2月5日の「GGG+フォーラム2016」の参加者の中に、岡山からお越しくださいました、熊代孝子さんという女性がいらっしゃいました。
熊代さんのお嬢様は、3年前アフリカでマラリアによってお亡くなりになりました。
途上国と先進国の格差をなくしたい一心で活動されていたお嬢様のご遺志を継いで、熊代さんは今回のフォーラムの会場でも、いろいろな方とお話をされたり、質問をされたりして、本当に1秒も無駄になさらず、情報収集や問題提起をされていました。そのお姿を拝見していると、まるでお嬢様がすぐ横にいらっしゃるように感じました。
熊代さんが会場に到着されてから、ご案内役をさせていただくようにと、白須から言われておりましたので、ずっとお側にいさせていただきました。
スピーチも時間的な制約がありますため、お話しになりたいことはたくさんおありでしたが、短くお話しいただかなくてはなりませんでした。
IMG_0200.JPG
IMG_0197.JPG
でもその約3分を活かされて、あの場で、大変立派に素晴らしいスピーチをされて、熊代さんのお話しに参加者全員が心打たれたと思います。事実、「感動しました」とか、「お話し、素晴らしかったです」という感想を参加者から言われておられました。
お母様の頑張りを見守っていらっしゃるお嬢様も、改めてお母さまのことを誇りに思われたことと思います。
熊代さん、これからも、マラリアという病気、そしてマラリアを取り巻く様々な問題を世に問うてくださいませ。熊代さんでなければできないことだと思います。応援団はすでにできましたね。(S)
posted by resultsjp at 01:40| Comment(3) | マラリア
この記事へのコメント
世界を変えることがおできになるお母様です。勇気をありがとう。
Posted by 白雪姫 at 2016年02月08日 07:40
世界は広い。
Posted by at 2016年02月08日 17:43
とても心に染みるスピーチでした。
Posted by 白虎 at 2016年02月12日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]