2016年04月30日

G7に関する外務省・NGO意見交換会への参加

4月28日、霧雨と強風の中、「G7に関する外務省・NGO意見交換会」に参加して参りました。

image.jpeg

参加団体は日本リザルツを含め計15団体。

交換会の時間はピッタリ1時間しかないため、早口で自己紹介の後、それぞれの団体が提言・要望・質問を行い、それに対して、サブシェルパの宇山智哉経済局参事官からお言葉をいただくという流れでサクサク進みました。

要望のテーマは団体ごとに違うのですが、「保健、女性と開発、紛争・難民問題、ビジネスと人権、飢餓と栄養改善、気候変動・エネルギー、サミットと政府・市民対話の持ち方」等、幅広かったです。

日本リザルツからは、ワクチンと栄養についての要望をしました。

もちろん、Gaviを強調させていただきました!

そして、、実は一番手の発表だった私。

サブシェルパの目を見て要望を言えたのでよかったです。思いは伝わったでしょうか。

写真撮影がないので、会の様子が伝えられず残念ですが、皆さん、それぞれの思いをテキパキ発表されていました。

市民団体がこうしてサブシェルパとの対話の時間を持てるのは凄いことですね。

G7に向けて、準備が着々と進んでいるのを肌で感じました。

貴重な機会をありがとうございました。


(いけのり)
posted by resultsjp at 08:06| Comment(1) | 情報
この記事へのコメント
一番のり。のりのりだ〜
Posted by 白雪姫 at 2016年04月30日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]