2016年05月30日

悲しいニュース(ガザ)

皆様、こんにちは。

カザから悲しいニュースが届きました。

市民の間で、イスラム教で禁止されている自殺が増加しているようなのです。


宗教に関係なく、自殺は悲しいことです。


ガザでは、繰り返される戦闘や高い失業率など、出口が見えない厳しい生活が続いています。

そのような状況に絶望し自ら命を絶っている人が増加しているそうなのです。


ガザの人権団体などによると、確認された自殺者数は、14年と15年がそれぞれ5人だったのに、2016年では4月の時点で既に7人とされています。大変由々しきことです。


何ができるのか、考えていきたいです。


記事はこちらです。

無題.png
信濃毎日 5月25日 夕刊


【ガザ関連のニュース】

14〜15年に病院攻撃で計959人死亡 シリア、ヨルダン川西岸、ガザ、イラク、パキスタンで多発

イスラエルがガザ報復攻撃 女性死亡、子供ら負傷


ガザ地区、ヨルダン川西岸地区、ヨルダン、レバノン、シリアで約500万人のパレスチナ難民に教育、保健、福祉、救急などの援助および人間開発を行う国際連合の事業機関「UNRWA」のサイトもご参照ください。
un.png




ガザの凧揚げで見た子ども達の笑顔がもう一度見たくなりました。

2.jpg
(7).jpg



(いけのり)






posted by resultsjp at 09:51| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
考えます。
Posted by 白雪姫 at 2016年05月30日 11:43
嬉しいニュースがいっぱい届くようになりますように。
Posted by 白雪姫 at 2016年05月30日 11:45
辛いです。
Posted by 白虎 at 2016年05月31日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]