2016年06月03日

「オマールの壁」

先日「オマールの壁」というパレスチナ映画を観てきました。

オマールの壁_ちらし_s-400x564.jpg

http://www.uplink.co.jp/omar/

監督は、自爆テロに向かう若者たちを描いた映画「パラダイス・ナウ」と同じ
パレスチナ人のハニ・アブ・アサド。

パレスチナ自治区で生きるパン職人のオマールが、分離壁の向こう側に住む恋人に
会うために毎日分離壁をよじ登る、という危険を冒していたが、ある時イスラエル兵
殺害容疑で捕えられ拷問を受けることになってしまい...

長く占領状態が続くパレスチナで生きる若者たちの閉塞感がひしひしと伝わってきて、
観終わった後はすぐに立ち上がることができませんでした。
そして、日本のような国で生活できることの幸せを改めて感じました。

今日は金曜日ですね。
皆さんどうぞ良い週末をお過ごしください。

(めい)
posted by resultsjp at 14:44| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
観たいな
Posted by 白雪姫 at 2016年06月04日 22:41
私も見たいです。
Posted by 白虎 at 2016年06月09日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]