2016年09月30日

新たな世界へ

皆様、こんばんは。
ケニアから帰国し、既に5日間が経ちました。時間が経つのは早いですね〜
本日は日本に帰国してから感じたことを簡潔に書きたいと思います。

まず、日本に帰って一番最初に感じたことは「暑い!」
ケニアでは平均気温が20度前後だったため、とても暑く感じます。明日で10月に入りますが、日本ではまだ30度近い気温になる日もあります。いつになったら秋・冬が始まり、涼しくなるのですかね!

二つ目は「日本食は美味しい!」
日本にいるとあまり感じませんが、海外に行くとやはり日本食が恋しくなりますね。実はケニア最終日に、私はTeriyaki Japanというレストランに行きました。日本の食文化は、日本の誇りでもあり、世界に通用すると思います。ケニアのTeriyaki Japanの客層は、ケニアの方々がほとんどで、ほぼ満席という盛況でした。大分日本食に関して好評を頂いているのかなと感じました。

最後に「日本は忙しい!」
日本人は改めて、歩くのが早いなと感じました。日本人は世界でも特にせっかちと言われていますが、ケニアにいるとそのスピード感を忘れてしまいます。特に都内の駅では、人が多くて歩くのになかなか苦労するなと感じました。こちらは、良い意味でも悪い意味でも日本人の特性だと思います。

ケニア事業で、多くのことを学び、日本の豊かさをあらためて感じることが出来ました。先進国として、発展途上国を技術的にサポートしていくのが、役目なのかなと感じました。

さて、私事ではありますが、明日より新たな世界に旅立つことを決意しました。
日本リザルツでは、思いやりや感謝の気持ちなど、とても大切な事を学ばせていただきました。特に結核の問題に関しては、何も知らなかった私ですが、結核問題の重要さ、そして現在の結核の世界的状況など様々なことを学び、結核に関して興味を持ちました。ケニアにおいても、結核クリニックの状態、結核に対する偏見など多くの問題を抱えている現状を見て、本気で解決したいと思いました。今後はリザルツを陰ながら応援していく立場にはなりますが、結核問題に関しては何かしら携わっていきたいと考えています。

そして、本日代表との話し合いの最後にこちらを頂きました。
IMG_4364.JPG
須藤シスターの本と代表がハイチから拾ってきた石です。

こちらの石には、結核に対する代表の思いが込められていました。私はこれらを大切にし、今後も私と世界の方々の未来の為に頑張っていきたいと思います。
これからも私自身日本リザルツを応援すると共に、皆様にも温かいサポートをお願いしたいと思います。
本当に、4ヶ月と短い期間ではありましたがありがとうございました。

演劇
posted by resultsjp at 23:42| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
日本に帰って来るとホッとしますよね
Posted by なまはげ at 2016年10月01日 20:12
自分が一生懸命に、がむしゃらにやっていると、自然と応援団が付いてきますよ
Posted by 親方日の丸 at 2016年10月01日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]