2016年11月25日

栄養アドボカシー会議(11月25日)

本日は、日本リザルツのオフィスにて、国際栄養課題に取り組むセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、ワールド・ビジョン・ジャパンとアドボカシー定例会議を行いました。今回は、アジア人口・開発協会の楠本さんにもお越しいただき、人口問題と栄養やユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)などの関連性等について、有益な情報を共有してくださいました。

「世界栄養報告2016(Global Nutrition Report 2016)」の日本語版も着々と進んでいるようです。
DownloadReport-01.png

英語版はこちら↓
http://globalnutritionreport.org/the-report/

先日の国際母子栄養改善議員連盟には100名以上の方々が参加されていましたように、栄養問題に対してますます関心が高まっています。多様な関係者の連携が強化されるよう、我々も日々活動していきたいと思います。

【過去の関連ブログ】
[報告]栄養アドボカシー会議(9月2日)
http://resultsjp.sblo.jp/article/176720480.html

「2015年世界栄養報告」セミナー報告
http://resultsjp.sblo.jp/article/175066567.html

(Saho)
posted by resultsjp at 17:28| Comment(3) | 栄養問題
この記事へのコメント
報告書、日本語で読みたいですね。
Posted by SUN at 2016年11月25日 17:44
栄養への関心が高まっていますね
Posted by せつこ at 2016年11月25日 18:37
議連はすごい盛り上がってましたね
Posted by ナイチンゲール at 2016年11月26日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]