2016年12月01日

世界エイズデー

本日12月1日は、世界エイズデー(World AIDS Day)です。世界規模でのエイズ蔓延の防止、エイズ患者やHIV感染者に対する差別・偏見の解消を目的として、1988年にWHO(世界保健機関)により定められた国際記念日です。

シンボルは、レッドリボンで、感染者や患者への連帯を表します。UNAIDS(国連合同エイズ計画)のシンボルマークにも採用されています。レッドリボンは、エイズに関して偏見をもっていない、エイズとともに生きる人々を差別しないというメッセージです。

redribbon3-1.gif

平成28年度世界エイズデー キャンペーンテーマは、「知っていても、分かっていても AIDS IS NOT OVER」です。

HIV感染により、生体の免疫機能が低下した結果、一番感染しやすい疾患が結核です。
結核の制圧に力を入れている日本リザルツとしてもエイズ蔓延の防止は重要な課題です。
(か)
posted by resultsjp at 15:38| Comment(3) | HIV/AIDS
この記事へのコメント
そうだったんですね!勉強になります。
Posted by ナイチンゲール at 2016年12月01日 15:42
リボンがかわいいですね!
Posted by 紫式部 at 2016年12月01日 16:25
免疫力の低下は恐ろしいですね。。
Posted by サニー at 2016年12月01日 17:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]