2016年12月14日

[Gavi]英国の多国間援助レビューに関するプレスリリース

皆様、こんにちは。

今回は、Gaviのプレスリリースをお届けします。

IMG_0053.PNG

GaviはDFID(英国の多国間援助レビュー)において高い評価を得ました。
英国による援助機関であるDFIDは、Gaviのワクチン市場の形成、バリュー・フォー・マネー(対経費価値)、透明性に関して‘素晴らしい成功’を収めているとして、直近の多国間開発支援レビューにおいて最高の評価を与えました。

多国間開発支援レビューはGaviの組織としての有効性に最上級の評価を与え、その比較優位、コストの削減の努力、透明性についても高く評価しました。

Gavi事務局長のセス・バークレー博士は、

「DFIDの多国間援助レビューは国際的に認識されたベンチマークとなっており、各組織の活動の成果や進捗状況に対し専門的な分析を行うとともに、我々が進むべき道を逸れた場合に指摘をするという重要な役割を果たしています。今回Gaviが最上級の評価を得たことを嬉しく思うのは、Gaviのスタッフや、その世界中のパートナーの努力に対してよい評価がなされたからです。現状に満足するわけにはいきませんが、英国の納税者の皆さんは、彼らがGaviを通じて命を救う仕事、世界の最貧困の何百万人もの子どもたちの死を防ぐという仕事を支援していることを誇りに思えると考えます。」

多国間援助レビューは、DFIDが財政支援するすべての援助機関を6つの分野で評価し、更に‘英国の優先事項との整合性’‘組織的強靭さ’という指標に分けて評価するものです。各組織はそれぞれの指標において‘弱い’から‘非常によい’までの評価を受けます。

英国のプリティ・パテル国際開発長官は、評価報告書の前書きで

「我々の財政支援によって何百万人もの命を救っているGaviワクチンアライアンスのような組織は、英国の国際援助のなかでもいろいろな意味でベストな組織である」

と述べています。またレビューの要約には以下のように記載されています。

「Gavi は世界的なワクチン市場を形成し、子どもたちに予防接種をするという英国政府の誓約を果たす上で大きな成功を収めている。Gavi はその非常に高い対経費価値と透明性を証明している」

一方、同レビューは、Gavi が近い将来その支援から卒業する国々とより早く、より効果的に協力し、卒業後も他の機関と保健全般のパートナーシップを強化するよう提言しました。

この多国間支援レビューでは、2011 年と2013 年に行われた同様のレビューにおいて証明されたGavi の高いパフォーマンスを改めて評価し、 同時期に評価を受けた他の機関と比較し、Gavi を「対経費価値の非常に高い組織」という評価を与えました。2013 年の国際機関評価ネットワーク(MOPAN)もGavi の有効性と成果重視の方針を評価しています。

(2016年12月1日、ジュネーブ)


ちなみに、「DFID(イギリス国際開発省)」とは、援助政策の立案から実施までを行う機関のことです。 主な支援地域はサブサハラアフリカの英語圏と南西アジアになっており、DFIDの海外事務所は67か所あります。

サイトはコチラ↓↓
https://www.gov.uk/government/organisations/department-for-international-development


このニュースは、NYタイムズ紙でも取り上げられています。

リンクはコチラ↓↓
http://mobile.nytimes.com/2016/12/12/health/british-report-card-aid-organizations.html

NYタイムズの記事には、同じく最高の評価を受けたのは世銀とグローバルファンド、続いてユニセフ、UNITAIDとあります。

Gaviへの評価!素晴らしいですね。

(いけのり)
posted by resultsjp at 09:19| Comment(3) | GAVIキャンペーン
この記事へのコメント
Gaviすばらしいですね
Posted by ナイチンゲール at 2016年12月14日 10:14
最近Gaviのニュース多いですね
Posted by キュリー夫人 at 2016年12月14日 10:21
Gaviさん応援します!
Posted by Sam at 2016年12月14日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]