2016年12月20日

[視察報告]いざ、ケニアへ!

12月18日、日本リザルツの代表白須と長坂は、大量の荷物を抱えて日本を出発しました。

衆議院議員あべ俊子先生と参議院議員秋野公造先生ともに、ケニア・エスンバとナイロビの医療体制を視察するためです。

目的はスナノミ症患者の視察と、ケニアの感染症対策、ワクチン接種、栄養改善に向けた具体的な施策を練ることです。

DSCN9223.JPG

19日、キスム国際空港に到着。
休む暇もなく、青年海外協力隊職員の方、現地のNGO代表エドワード、元日本リザルツインターンの白石と意見交換会を行います。
DSCN9227.JPG
協力隊の方もスナノミ症対策について、関心を寄せていました。

先生方は大忙し。
続いて、カカメガにある公立病院Kakamega county general hospitalを訪問しました。現在ストライキ中のため、診療時間を縮めています。
DSCN9257.JPG
あべ先生は看護師、秋野先生は医師です。ストライキで満足な医療が提供できていない現状に心を痛めていらっしゃいました。

DSCN9275.JPG
STOPTBのロゴ入りの制服を着たお姉さんとWeloveTシャツのコラボレーションです。

DSCN9330.JPG

こちらは私立のNala community hospital病院です。
患者さんで溢れ返っていました。
ここでも医師、看護師、患者さんとの意見交換を行いました。

DSCN9308.JPG
あべ先生は海外留学経験が豊富です。流暢な英語で次々と質問をされる姿が印象的でした。

DSCN9305.JPG
なんと、この日は、出産間近の女性に遭遇。
痛みに耐えかねる女性に、秋野先生がラマーズ法を伝授する一面も。プロフェッショナルです!

DSCN9326.JPG

最後はみんなで記念撮影。
ケニア視察は明日も続きます。
(長介)
posted by resultsjp at 02:03| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
明日も盛りだくさんですね
Posted by せつこ at 2016年12月20日 02:21
写真いっぱいですごいわかりやすいです
Posted by ナイチンゲール at 2016年12月20日 10:38
初日から盛りだくさんですね!
Posted by SUN at 2016年12月20日 11:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]