2016年12月21日

[速報]ケニア視察珍道中!

18日から、代表白須と長坂はケニアを視察しています。
衆議院議員あべ俊子先生、参議院議員秋野公造先生と共に、ケニアの医療体制の現状を把握し、日本が行う医療支援の改善を目指しているのです。

目的はスナノミ症を含めた感染症の改善です。

今日は、遂に旅のメインイベントであるエスンバ視察です。
SDIM1532.JPG


看護師のあべ先生と、医師の秋野先生、保健分野のプロフェッショナルです。
SDIM1551.JPG

患者さんの治療の様子を見ます。実際に見るとすごいですね…
SDIM1511.JPG

先生方もスナノミ症抑止のために真剣です。
SDIM1483.JPG

SDIM1475.JPG

特に気になったのがエスンバに住む18歳の女の子。傷が化膿したことで、歩けなくなってしまいました。また、医療制度の関係で、医療費が上がり、満足な治療を受けられていないのが現状です。




診療費を払えない、困っている人を救うためにどうすればいいのか…

SDIM1521.JPG

誰一人取り残さない社会を目指しているはずなのに、何も行き届いていない、見過されている地域が現実にあります。きっと第二、第三のエスンバがあるはずです。

果たして、このままでいいのでしょうか?

私たち、考えます。



(長介)
posted by resultsjp at 07:41| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
18歳の女の子が歩けなくなるなんて…ショックです
Posted by Suna at 2016年12月21日 09:00
治るんでしょうか
Posted by なまはげ at 2016年12月21日 09:20
頑張ります
Posted by せつこ at 2016年12月21日 11:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]