2016年12月22日

[ケニア視察]Q&AAA+プロジジェクトのシューズ贈呈式!

12月18日から22日、日本リザルツの代表白須と長坂は衆議院議員あべ俊子先生、参議院議員秋野公造先生とともに、ケニアへの視察に行ってきました。

IMG_0867.JPG

20日は、Q&AAA(トリプルエー)+プロジェクトの中で、国会議員の先生方から集めた運動靴を、エスンバの子どもたちに寄贈しました。

IMG_0823[8029].JPG

Q&AAA(トリプルエー)+プロジェクトの詳細はこちらを参照。
https://readyfor.jp/projects/QAAA

IMG_0825.JPG
なんと、あべ先生はご自身で大量のシューズを寄贈して下さいました!

SDIM1523.JPG
SDIM1524.JPG
あべ先生、秋野先生が、子どもたちにシューズを履かせます。

SDIM1520.JPG
靴と一緒に記念撮影です。

スナノミ抑止キャンペーンを実施している元インターンの白石や現地NGOの代表エドワードによると、折角、治療を行っても、靴がないことで、スナノミ症を再発したり、患部が不衛生になり、別の感染症を引き起こしたりケースもあるそうです、

Qちゃんこと高橋尚子選手は言います。「シューズは命を守る防具なんです!」と。
今回のシューズ寄贈を通じて、靴の大切さを改めて実感しました。
(長介)
posted by resultsjp at 21:15| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
命も守る防具という言葉、素敵ですね
Posted by せつこ at 2016年12月22日 21:17
無事に届けられたのですね!
Posted by Suna at 2016年12月23日 01:43
とても感動しました
Posted by ナイチンゲール at 2016年12月23日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]