2016年12月22日

[ニュース]第三次補正予算案決定!

K10010816091_1612221003_1612221004_01_02.jpg

政府は、22日の閣議で来年度予算案とともに今年度の第3次補正予算案を決定しました。
年度前半の円高の影響で法人税収などが落ち込み財源が不足するため、1兆7000億円余りの赤字国債を追加で発行することになりました。年度途中で赤字国債を追加発行するのは7年ぶりのことです。

項目別にみますと、
難民問題を含む人道・テロ対策・社会安定化支援に847億円が計上されました。

また、日本リザルツが力を入れる保健分野についても、広域感染症や気候変動等の地球規模課題への対応支援費として394億円が計上されました。
具体的には、
- エイズ、結核、マラリア等の感染拡大阻止及び保健システムの強化等のための経費
- 国際保健パートナーシッ プによるユニバーサル・ ヘルス・カバレッジ(UHC)を推進するための経費
- アフリカ諸国等におけるポリオ等感染症対策を実施するための経費
などに充てられるということです。

今回の補正予算が契機となって、感染症を含めた保健対策にますます力が入るといいですね。
(長介)
posted by resultsjp at 23:03| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
更新が止まりませんね
Posted by はるか at 2016年12月22日 23:04
感染症の対策が進むといいですね。
Posted by Suna at 2016年12月23日 01:48
ニュースで見たのですが凄い額ですね
Posted by ナイチンゲール at 2016年12月23日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]