2017年03月29日

大使公邸訪問

先日在ケニア日本大使の公邸に、食事のご招待を受けて代表の白須と共に伺いました。初めての
在外公邸訪問で、またケニアにある公邸とはどんなところなのか、興味を抱きながら警備の硬い
ゲートを通って中に入りました。よく手入れされた庭と重厚な感じの館はさすがに立派で、貴賓館
としての役目も十分担えると思いました。会食に同席されたのは、植澤大使とお二人の書記官で、
他にJICAケニア事務所の佐野所長も、招かれていました。
食事前の歓談から食事中の話題では、我々が現在取り組んでいる事業や活動について、白須代表が
今回の出張で見聞したことを交えながら、大使をはじめ同席の方々に語っていました。スナノミ支援
の話では、現地で実施していたキャンペンーンに参加してきたばかりの生の情報を伝えました。食事
の前ではありましたが、持参したスナノミ症患部の写真(コピー)を大使にも見ていただきました。
また、東京事務所で取り組んでいる靴の回収については、ケニアまでの搬送をエチオピア航空の協力
を得るべく、協議している話も出ました。
ナイロビ市内スラム居住区での事業についても、前週に訪れた小学校で、 “くまモン塗り絵”や
高学年クラスで結核に関する講義をおこなったことを話しました。また3月24日の“世界結核の日”に
合わせ、同居住区でイベントやセレモニーを行い、住民や子供たちも参加するボランティアでの
清掃活動を行うことや子供たちとの交流を予定している話もさせていただきました。
リザルツの今後の活動も、地域コミュニティや子供たちを巻き込みながら、進めていきたいと思います。

局チョー

posted by resultsjp at 15:52| Comment(1) | 情報
この記事へのコメント
いろんな方たちが応援団になって下さっていますね
Posted by かなた at 2017年03月30日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]