2017年04月13日

CHVたちの成長の標し

今日は3カ月振りのFollow-up Meeting、これまでの活動を振り返り、課題を見出し改善点を確認して、
今後の活動をより効果的に行うための研修である。事業開始から半年が過ぎ、結核予防・啓発活動に
携わるCHVも、活動を通して様々な状況に出くわし、問題解決に悩みながら、少しずつ成長している
と思う。特に今日の会議は、いつも以上に議論が白熱していたようだ。3つのグループに分かれ、討議
した結果を模造紙にまとめ、代表者が前に出て発表する。以前は講師が、発表者や他のCHVに質問を
して、議論を進めていたが、今回は発表を聞いていたCHVから質問が上がり、そこからまた、他の
参加者が意見を言うなど、講師指導の進行形体から、フリートーキングに近い内容に変わったとの印象
を受けた。望ましい研修内容かも知れない。これによって、これまで見えてこなかった課題や、事実が
分かってくることもある。ただ、課題・問題解決のために、新たな物が必要になった場合、直ぐにそれ
を求めてくることがあり、まだ少し依存心が残っているようにも思える。順風満帆に物事が運ぶとは考
えていないが、彼らにとっても、支援する我々にとっても、我慢して模索する時だ。このような状況
を繰り返し、乗り越えながら各CHVの自立心が更に育って欲しいと願っている。

局チョー
posted by resultsjp at 05:14| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
ケニアでのほかの話題も気になります…
Posted by えんぴつ at 2017年04月13日 09:32
診療所に行く患者さん達はかなり増えたのでしょうか?
Posted by ワタ at 2017年04月13日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]