2017年04月21日

世界銀行の春季会合セミナーでワシントンDCに

白須代表と同道して、ワシントンDCで開かれている世界銀行のSpring Meetingに参加しました。白須代表は、熊本から家に戻らず、羽田を深夜にたち、LA経由で再び深夜便に乗り換えてという強行軍です。
夜行の飛行機便のことを、寝不足で目が赤くなるので、Red eye flight と呼ぶ俗語がありますが、時差の関係から二回連続でRed eye flightに乗るようなもの。文字通り眼が赤くなるようなスケジュールです。
それはそれとして、世銀トップのKim氏や、ビル・ゲイツ夫人で、ビル&メリンダ財団のMelinda Gatesが登場するシンポジウムや、米国やカナダのリザルツのメンバーが登場するセミナーなど、様々な企画が目白押しで、人と熱気と情報が初夏を思わせる空の下で充満しています。
「明日の世界を担う青少年への投資」の題の討論の中で、メリンダが
*今までの助成の成果を明確にして、よりスマートに新しいチャレンジを
*貧困の現状をより詳細に明らかにして原因解析を
*人が資本。それを強力な投資で支える。
と力説しており、ルワンダやパキスタン、モザンビークからのパネリストの体験に根差した議論が迫力を添えていました。
この会議は日曜日まで続きます。
(中)
IMG_20170420_132454.jpgIMG_20170420_112430[1126].jpgIMG_20170420_141012.jpg
posted by resultsjp at 09:35| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
盛りだくさんのスケジュールお疲れ様です!
Posted by チーママ at 2017年04月21日 09:44
熱気が伝わるようです。
Posted by えこちゃん at 2017年04月24日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]