2017年05月12日

ナイロビ生活vol.12 "マルチステークホルダー会合編"

皆さま、こんにちは。白石です。

前回のブログナイロビ生活vol11はこちらから
ナイロビ生活Vol11"カルヴィンと大親友になろう編"

5月10日にマルチステークホルダー会合を開催いたしました。

===

C_czizEWsAEF7jb.jpg
ナイロビ市郡保健省から医師のDr. ASMA

C_czjeLXoAA_JVI.jpg
ウェストランド準郡保健省から我らのスタッフのZafarani

まずは彼女たちからコメントを頂きました。
Dr. Asmaからはナイロビ市郡として結核の問題をどのように捉えているのか。それだけではなくスラム街における「公衆衛生状態」と「結核を含む感染症」との関係性を専門的な目線で発言されていました。

C_jhnHxXoAEKKrM.jpg

次はカンゲミの地区長からコメントを頂きました。
カンゲミ地域におけるCHVの活動には、地域にとって非常に大きなインパンクトがあると発言され、今後もCHVの活動を地域として歓迎し応援すると発言されました。

C_jhoKKXYAAQiGM.jpg

最後はCHVsから、各ユニットの代表、計4名が登壇しました。
各ユニットでのチャレンジと抱える問題に対する改善点を分析し、今後3ヶ月のプランも発表していました。

C_jhnouXsAE2vSh.jpg

最後はお決まりのダンスです。

===

ダンスが終わった後で私も3分だけ時間を貰いました。
お金と時間の価値について、簡単に話してみました。

どちらもものすごく価値があり、重要なものです。
しかし決定的に違うことがある。平等であるか、不平等であるかです。

数ヶ月前にOxfamが公表した報告書を例にあげました。
-Just 8 men own same wealth as half the world
https://www.oxfam.org/en/pressroom/pressreleases/2017-01-16/just-8-men-own-same-wealth-half-world

私はお金の価値ほど気付きやすく、扱いやすいものはないと思っています。だから人はお金のために必死に動きます。

しかし、私は時間の価値もとても重要だと思っています。

今日が5月10日、あと3ヶ月で今年度の事業は終了します。残り3ヶ月、たった3ヶ月です。90日間、2160時間です。
この時間を我々にとって価値のあるものにできるかは、それは我々が時間の価値を認識できるかにかかっています。

===

次回はナイロビ生活vol.13 "結核患者と会いました編"を更新いたします。

しらいし
posted by resultsjp at 00:41| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
いかに有意義に時間を使うかは重要ですね
Posted by はるか at 2017年05月12日 08:27
地区長=住民代表の関心が大事ですネ。
Posted by 寅ジー at 2017年05月13日 21:40
CHVの活動が注目されていますね。
Posted by ワタ at 2017年05月14日 10:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]