2017年05月19日

東京に戻って

長期出張から帰国して約1カ月が過ぎた。ナイロビでは無縁だった通勤ラッシュや通勤時間にも慣れ、
歩く機会が少なかった頃に比べると、体力・健康にはプラスになると言い聞かせながら、自宅と事務所
を往復している。出張期間中は現地で実施中の結核予防・啓発活動を中心に、会計処理等の整備が業務
の中心であったが、東京事務所では当然のことながら業務の範囲は広く、事務仕事だけでは収まらない。
帰国早々昨年度の“世界栄養報告に関するフォーラム”や“SDGsに向けた人口と食料安全保障会議”に
出席する機会があり、関わりの少なかった分野で行われている事業や活動に触れることが出来た。また
国際協力活動を行う他のNGO/NPOとの会合にも顔を出し、国への要望や課題となっている事柄を通し
て、全体の動きや方向性を垣間見ることも出来たようだ。また、ここ数日はスナノミ症対策のため、全
国から送られてきた善意の靴を、ケニアのエスンバ村まで輸送する為、靴の仕分けや梱包を行い、多く
の段ボールを搬出する作業に当たった。今回のようなケースは初めてと言ってよいかもしれないが、
様ざまな事態を経験しながら、一つ一つ克服していく過程で新たな抗体が出来上がっていくのではない
かと思う。

局チョー
posted by resultsjp at 12:41| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
いろいろな体験をされていますね。
Posted by ワタ at 2017年05月19日 17:01
ますますパワーアップしそうですね
Posted by かなた at 2017年05月19日 19:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]