2017年05月19日

IFNAパートナーシップ会議(1日目)

日本リザルツの代表の白須と長坂はIFNAパートナーシップ会議への参加のため、エチオピアに来ています。本日はIFNAパートナーシップ会議の1日目です。

エチオピアはもちろん、ケニア、ガーナ、セネガル、マダガスカルなどアフリカ各国の関係各省庁はもちろん、国際機関や学術機関などから多くの方が参加しました。

会議は、開催地エチオピアの保健省や農水省、NEPAD、アフリカ連合などの幹部の挨拶で始まりました。皆様、日本政府への栄養に関する取り組みとIFNA発足に感謝の意を、そしてIFNA推進へ期待の念を述べてらっしゃいました。

会議にはIFNAのチャンピオン、イボンヌ・チャカチャカさんも参加。誰一人取り残さない社会(SDGs)を目指すためにも栄養改善が重要であることと述べた上で、歌も披露され、会場は大歓声に包まれました。

続いて、IFNA設立とこれまでの取り組みの経緯について簡単な説明があった後、各国の事例が紹介されました。
ガーナやエチオピアの事例紹介では、依然として栄養不良に苦しむ子ども達が多いという現状が紹介された上、双方の国がモニタリングの重要性を指摘していました。

午後からは、今後どのようにIFNAを含め、アフリカで栄養改善に向けた取り組みを進めるのがよいか、様々な観点からパネルディスカッションが行われました。

ビジネスモデルの構築の観点からは、沢山のデータを分析していくことやトップダウンではなく、草の根で、ボトムアップでプロジェクトを行うことが大切であることが紹介されていました。

また、マルチセクターで栄養改善を進めるためにどうすればよいかという議論では、ローカルレベルでも、様々な関係者が連携し合うことが重要であることが提唱されていました。

最後のパネルディスカッションでは、短期だけでなく、中期、長期な視点を持って効果的な栄養改善プログラムを作成するためのメカニズムが紹介されていました。

夜はIFNAの第1回パートナーシップ会議の開催を祝し、レセプションが開かれました。イボンヌさんはここでも大人気!電波が悪く、すぐ写真を紹介できないのが大変残念です。

明日もIFNAパートナーシップ会議は開催されます。
(はるか)
posted by resultsjp at 15:24| Comment(3) | 情報
この記事へのコメント
イボンヌさん大人気ですね
Posted by ほうちょう at 2017年05月19日 15:34
会議の様子を見てみたいです。
Posted by えこちゃん at 2017年05月19日 17:10
量から質への議論を期待したい。
Posted by kmw at 2017年05月19日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]