2017年07月17日

エスンバ村視察3日目

日本リザルツ代表の白須と秘書小鳥は、7月12日からケニアに滞在し、国会議員の先生方とアドボカシー活動を行っております。
今日(7月17日)は、山際大志郎先生、イボンヌ・チャカチャカさんに加え、小倉將信先生が視察合流しました。
小倉先生はキューバ視察から強硬スケジュールでケニアへ駆けつけてくださいました。
空港でイボンヌさんと山際先生が小倉先生をお出迎えします。
山際先生、小倉先生はその後、ヴィクトリア湖周辺の感染症について視察を行いました。

午後からは小倉先生とエスンバ村の小学校へ。スナノミ症患者の治療キャンペーンの見学をしました。
心優しい小倉先生。なんと50足近い運動靴と、お菓子を子どもたちに寄贈してくださいました。また、子どもたちに靴を一足一足履かせて下さいました。
お菓子のごみはみんな回収。普段から身の回りをきれいにすることが、感染症抑止につながることを呼びかけました。

以前、スナノミ症治療キャンペーンにきてくれた患者さん。ボロボロだった足がこんなにきれいになりました。
元気な姿が見られて嬉しかったです。

明日はナイロビで活動をします。
(はるか)
IMG_2146.JPGIMG_2153.JPGIMG_2155.JPGIMG_2152-ee095.JPG
posted by resultsjp at 23:20| Comment(4) | 情報
この記事へのコメント
ちゃんと改善されていてよかったです。
Posted by まー at 2017年07月18日 09:53
みなさまの温かいご厚意ありがたいです。
Posted by トミ at 2017年07月18日 13:07
以前の治療の効果がはっきり見られて嬉しいですね。
Posted by ワタ at 2017年07月18日 13:52
先生はお靴履かせの名人でした
Posted by 小鳥 at 2017年07月19日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]